2017年10月21日 (土)

売店

空港の出発エリアの奥に売店がありました。パーテーションで仕切られていて中が見えないので、看板を見て売店だとわかりました。中では菓子類などが売られていました。

 

P1050900
売店
パーテーションで仕切られていて遠くからでは中の様子が分かりにくい

 

P1050898
売店の陳列ケース
菓子類が主に並べられていた

 

P1050899
売店で購入したアイスクリーム
日本円で40円だった

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月19日 (木)

カフェ

空港の一角にカフェがありました。店内は簡素な造りで文化祭の模擬店のような雰囲気でした。

 

P1050896
カフェの入り口
ドアの左側にメニューが貼ってあった

 

P1050897
店内の様子
飾りっ気がほとんどなかった

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月17日 (火)

ムルン空港(出発)

ムルン空港は建物の前まで車で行くことができないので、空港の駐車場から歩いて空港の建物に向かいました。中はそれほど広くないので出発便のチェックインを待つ人で混雑していました。チェックインは待合室の脇の小部屋で行っていました。お世辞にもスムーズとは言えない作業で、一人ひとりに時間がかかっていました。

それに比べるとセキュリティーチェックはスムーズでした。搭乗待合室は比較的広く椅子の数も十分ありました。飛行機までは歩いて移動しました。

 

P1050892
空港入り口のゲート

 

P1050893
照明灯の上部の飾り
ちょっとだけおしゃれだ

 

P1050894
建物までは歩いて向かう

 

P1050895
出発エリア
かなり人が多かった

 

P1050904
チェックイン待ちの行列

作業は時間がかかっていた

 

P1050905
チェックインの様子
小部屋の中で行われていた

 

P1050907
搭乗待合室
ここは広くて椅子も多かった

 

P1050910
搭乗した飛行機

 

P1050912
地元の生徒たちが見学に来ていた

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月15日 (日)

ムルン空港(到着)

ムルン空港は小さな地方空港です。周囲に目立った建物はなく、広大な平地が広がっていました。飛行機からタラップを降り、歩いて空港の建物に向かいました。建物は2階建てでかなり頑丈そうな造りでした。

荷物はターンテーブルで受け取るシステムでした。受け取った荷物を持ち、空港の建物を出て100mほど歩いて駐車場に向かいました。

 

P1050494
ムルン空港に着いた飛行機

 

P1050495
建物までは歩いて移動した

 

P1050499
かなり頑丈そうな建物だ

 

P1050496
空港の周囲は平地が広がっていた

 

P1050501
荷物を受け取るターンテーブル

 

P1050506
建物から外側

 

P1050507
建物の前に立っていた彫像

 

P1050508
空港から駐車場まで歩いて向かう

P9100120_800x600
駐車場の様子

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月13日 (金)

ブロッケン現象

ムルンまでの飛行中、眼下の雲に映った機体の影の周囲をぐるりと虹が取り囲んでいるのが見えました。これはブロッケン現象と呼ばれているもので、霧が出た山中などで時折みられるものです。太陽の光が雲などの細かい水滴で散乱して起きる現象です。見ることができてちょっと幸せな気分になりました。

 

P1050463_2
ブロッケン現象
機体の影の周囲を虹が取り囲んでいる

 

P1050463_800x601
拡大画像

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月11日 (水)

ムルンまでの飛行

ウランバートルからムルンまでは90分ほどのフライトでした。離陸直後は眼下に空港やウランバートルの街がよく見えました。やがて草原が広がる風景となり、さらに丘陵地帯やその間を蛇行して流れる川などが眼下に広がりました。高度を下げ始めるとまばらに立ち並んだ家々が見え始め、すぐにムルンの空港に着陸しました。

 

P1050446

 

P1050447_2

 

P1050449

P1050455

 

P1050470

 

P1050477

 

P1050491

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 9日 (月)

ムルン便の飛行機

ムルンまで乗った飛行機はエアロ・モンゴリアが運航している小型のジェットプロペラ機でした。内部は中央に通路があり左右に座席が2席ずつありました。エンジンカバーに挨拶が書かれていたのが印象的でした。

 

P1050437
ムルンまで乗った飛行機
小型のジェットプロペラ機だった

 

P1050442
機内の様子

 

P1050441
エンジンカバーに挨拶が書かれていてちょっとほっこりした

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 7日 (土)

搭乗まで

搭乗ロビーはとても簡素なものでした。ムルン行きの飛行機へはバスで向かいました。バスの内部は広く、乗り心地も悪くありませんでした。

 

P1050431
搭乗ロビー
ここも造りは簡素だった

 

P1050433
ボーディングブリッジは使わずバスに乗って搭乗機へ向かった

 

P1050440
利用したバス
かなり新しい物だった

 

P1050434
バスの内部

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 5日 (木)

羊肉の肉まん

国内線ターミナルの売店で羊肉の肉まんを買って昼食代わりにしました。塩胡椒だけの肉の味を生かした味付けでおいしい肉まんでした。価格は1つ約10円でした。

 

P1050424

羊肉の肉まん
1つ約10円だった

 

P1050425
中には具がたっぷり詰まっていた
シンプルな味付けでおいしかった

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 3日 (火)

国内線ターミナルの売店

国内線ターミナルの2階に軽食や菓子などを売っている売店がありました。雰囲気は地方都市の菓子屋のようでした。アイスクリームもありましたが、なかにはむき出しでショーケースに入っていて購入時に袋に入れるものもありました。

 

P1050426
国内線ターミナルの売店
空港内の店とは思えない素朴さだ

 

P1050427
ショーケースの上においしそうな饅頭があった

 

P1050423
店内の様子
どこか昔懐かしい雰囲気だ

 

P1050429
アイスクリームのショーケース
剥き出しで陳列されている製品もあった

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«国内線ターミナル内の銀行