« カンティーナ・ド・スパーデ | トップページ | ハリーズ・バー(バーコーナー) »

2012年5月 3日 (木)

オステリア・アエ・スコンテ

これまで紹介したヴェネチアのレストランは、どちらかといえば昔ながらの食堂的な店でしたが、このオステリア・アエ・スコンテOsteria ae Sconte)は今日風のお洒落なレストランです。

場所はリアルト橋とサン・マルコ広場の中間あたり、人通りの多い道から建物の一階部分を潜り抜ける小路を抜けた小さな広場の角にあります。以前紹介したアイ・ルステーギも分かりにくい場所にある店ですが、この店も最初に行くときは少し迷うかもしれません。ちなみに、店名のスコンテとは「かくれんぼ」の意味です。

P1000341
アエ・スコンテの店頭

「かくれんぼ」の意味の店名通り、わかりにくい場所にある店だ

P1000356
夜の店頭 夜になるとぐんとお洒落なイメージになる

席は店内と店に面した広場の屋外席があります。天気次第でしょうが、できれば屋外席をお薦めします。メニューにはヴェネチア料理のとどまらず、イタリア各地の料理を取り入れた様々な料理がラインアップされています。どれを頼んでも期待を大きく裏切ることはないでしょう。トリップアドバイザーのヴェネチアNo.1レストランに選ばれたこともある人気店ですので、昼夜問わず、予約を入れてから出向いた方が良いでしょう。

P1000361
エビとルッコラのサラダ 

さっと火を通したエビの甘さがたまらない

P1000366
サーモンのロースト 

ハーブ風味の上品なソースがとてもおいしかった

手前のつけあわせはヴェネチア名物の焼きポレンタ

|

« カンティーナ・ド・スパーデ | トップページ | ハリーズ・バー(バーコーナー) »

グルメ」カテゴリの記事

イタリア・ヴェネチア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585904/54622215

この記事へのトラックバック一覧です: オステリア・アエ・スコンテ:

« カンティーナ・ド・スパーデ | トップページ | ハリーズ・バー(バーコーナー) »