« カノッキア | トップページ | コッツェ »

2012年6月20日 (水)

カンノリッキオ

カンノリッキオ(Cannolicchio)はヴェネチアのレストランや市場で良く見かける二枚貝です。長さ15センチ、幅1.5センチほどの細長い形をしています。

この貝は日本ではマテガイと呼ばれています。日本でも地方によっては食用に供されているようですが、東京では見かけることがない貝です。

P1000533
市場で売られているカンノリッキオ

ヴェネチアではよく食べられている貝だ

食べ方は殻付きでワイン蒸しにして前菜に出すのが一般的なようです。ガーリックの風味を効かせると、さらにおいしさが増します。

入出水口の部分に砂が残っていることがあるので、ここを一口残して食べるのが、一般的な食べ方と書かれている本もありますが、僕は多少の砂など気にせず、全部食べてしまいます。

P1000616
ガット・ネーロの前菜に出てきたカンノリッキオ

手が止まらなくなるおいしさだ

見た目はひょろ長くて、口にするのにちょっと気後れするかもしれませんが、一口食べると、きっと手が止まらなくなりますよ。そのくらいおいしい貝です。

|

« カノッキア | トップページ | コッツェ »

グルメ」カテゴリの記事

イタリア・ヴェネチア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585904/55013669

この記事へのトラックバック一覧です: カンノリッキオ:

« カノッキア | トップページ | コッツェ »