« ゴー | トップページ | サルモーネ »

2012年6月23日 (土)

トンノ

トンノ(Tonno)とはマグロのことです。日本ではあまり知られていないかもしれませが、地中海はマグロの好漁場で、イタリア、スペインなど地中海沿岸諸国の人々はマグロをよく食べます。

ヴェネチアの市場にも毎朝マグロやカジキがたくさん並べられています。中でも一番人気なのはトンノ・ロッソ、直訳するとアカマグロですが、日本でいうクロマグロです。身の色が深赤色をしているのですぐに分かります。興味深いのは、日本とは身の切り方が異なることです。日本ではマグロはサクで売られることが普通ですが、こちらでは筒切りで売られています。

P1000534
市場で売られているトンノ

筒切りで並べられているのが面白い

調理方法はソテーやグリルが一般的です。日本よりは仕入れ値が安いので、豪快なボリュームで出てきます。

P1000510
アッレ・テスティエーレで注文したトンノのグリル

バルサミコ酢と果物を使ったソースが赤身肉によく合っていた

また、ほぐし身を使ったコロッケもおつまみには最適です。冷えた白ワインと合わせたらいうことありません。

P1000382
ド・モーリのトンノのクロケッテ(コロッケ)

冷えた白ワインとの相性は抜群だ

日本人にとって安心できる味ですので、セコントの注文に迷った時はトンノを頼むのも良いかもしれません。

|

« ゴー | トップページ | サルモーネ »

グルメ」カテゴリの記事

イタリア・ヴェネチア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585904/55035060

この記事へのトラックバック一覧です: トンノ:

« ゴー | トップページ | サルモーネ »