« エミリア | トップページ | ヴェネチア散策のガイドブック »

2012年6月13日 (水)

トラットリア・アル・ガット・ネーロ

トラットリア・アル・ガット・ネーロ(Trattoria al Gatto Nero)はブラーノ島にあるレストランです。元々漁師の島であるブラーノ島にはおいしいシーフードが味わえるレストランが何軒かあります。トラットリア・アル・ガット・ネーロはそうしたレストランの一軒です。なお、店名の「ガット・ネーロ」は「黒猫」の意味です。

トラットリア・アル・ガット・ネーロは島の中心部から一本奥に行った運河沿いにあります。店の前には黒猫の絵の描かれた看板が掛けられています。

P1000607
トラットリア・アル・ガット・ネーロの店頭

店は運河沿いの席から予約で埋まって行く

P1000608
店の看板

店名の黒猫が描かれている

店内は明るく、壁にはブラーノ島の絵がたくさん飾られていて、まるで美術館の中で食事しているかのようです。

P1000609
トラットリア・アル・ガット・ネーロの店内

まるで美術館の中にいるようだ

この店では、料理が盛られる皿にも芸術性が感じられます。皿の周囲にはブラーノ島の風景が色彩豊かに描かれています。よく見ると、この店の外観や黒猫もちゃんと描かれています。

P1000613
料理皿に描かれた店の外観と黒猫

こういう遊び心が楽しい

この店で食事をするなら、注文する料理はやはりシーフードでしょう。なかでも地元産の魚、ゴーで出汁をとったリゾットは逸品です。米好きの日本人には特においしく感じる料理だと思います。

P1000615
前菜に注文したシーフードの盛り合わせ

何種類もの貝やエビ、シャコなど地元産の魚介がふんだんに盛られていた

P1000619
ゴーのリゾット

とても良い魚の出汁が出ていた

ブラーノ島を訪れたら、島内で食事することを強くお勧めします。

|

« エミリア | トップページ | ヴェネチア散策のガイドブック »

グルメ」カテゴリの記事

イタリア・ヴェネチア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585904/54953671

この記事へのトラックバック一覧です: トラットリア・アル・ガット・ネーロ:

« エミリア | トップページ | ヴェネチア散策のガイドブック »