« ビゴリ | トップページ | プロセッコ »

2012年6月28日 (木)

フラゴリーノ

フラゴリーノ(Fragolino)はヴェネチア特産のワインです。といってもレストランのワインメニューやエノテカの店頭にはその名前を見かけることはありません。ヴェネチアのバカーロでひっそりと飲まれている内緒のワインなのです。

P1050295_2
ド・モーリで飲んだフラゴリーノ

僕のヴェネチアでの一杯目はこの店のこの酒と決めている

このフラゴリーノはワイン用ブドウの台木にするための品種であるウヴァ・アメリカ種のブドウで造られています。イタリアの現在のワイン法では製造が禁止されている、いわば密造酒なのですが、ヴェネチアではこっそりと飲むことができます。

フラゴリーノはその名(フラゴラ=イチゴ)の通り、野イチゴの香りがする甘口のワインです。赤(フラゴリーノ・ロッソ)と白(フラゴリーノ・ビアンコ)がありますが、どちらもわずかに泡の出る、微発泡性のワインです。飲み口は、白の方が若干すっきりとしています。僕は白の方が好みです。

P1000399
アンティカ・ヴィーニャのフラゴリーノ・ビアンコ

白の方が飲み口がすっきりしている

P1050397_2
アラ・シウルマのフラゴリーノ・ロッソ

赤の微発泡酒はイタリアでも珍しい部類だ

なお、製造禁止の理由の一つに、メチルアルコールの含有量が普通のワインより多めだから、という説があります。甘くておいしいからといって何杯も飲むのは控えた方が良いかもしれません。

バカーロや一部の食料品店では、ボトルで購入することもできます。ボトルには何のラベルもなく、酒税関係のシールも貼られていません。

日本で時々みかけるフラゴリーノと称するワインは、普通のワインにイチゴの香りを付けたものです。本物のフラゴリーノをお土産にすれば、ワイン好きの方には珍重されるかもしれません。

P1010245
ド・モーリで購入したフラゴリーノのボトル

のっぺらぼうのボトルが密造酒の雰囲気を醸し出している

ヴェネチアのバカーロでしか飲めないワインです。ヴェネチアを訪れたらぜひ味わってみてください。

|

« ビゴリ | トップページ | プロセッコ »

グルメ」カテゴリの記事

イタリア・ヴェネチア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585904/55073088

この記事へのトラックバック一覧です: フラゴリーノ:

« ビゴリ | トップページ | プロセッコ »