« グランセオーラ | トップページ | スカンピ »

2012年6月16日 (土)

モエッケ

ヴェネチア特産の食材の筆頭といえば、味の良さ、貴重さの両面からモエッケ(Moleche)でしょう。日本語表記はモエケ、モレッケなどと書かれる場合もあります。

モエッケは脱皮したてのカニ、いわゆるソフトシェルクラブです。大きさは7、8センチで生きているときは深緑色をしています。春と秋の限られた時期のみ漁が行われています。

P1050437
市場で売られていたモエッケ

価格は他のカニよりかなり高い

料理方法としてはフリットが一般的なようです。フワッとして、かつサクッとした食感とカニの風味が堪能できます。

P1050343
アッレ・テスティエーレのモエッケのサラダ仕立て

バルサミコ酢の風味とカニのホロ苦みが良くマッチしていた

P1000690
同じくアッレ・テスティエーレのモエッケのフリット

このときは、前日リクエストしてモエッケを調達してもらった

価格は他のカニやエビより高めです。そのため、扱っているレストランも限られています。滅多に食べられる食材ではありませんので、もし、メニューに見かけたら迷わず注文してください。

|

« グランセオーラ | トップページ | スカンピ »

グルメ」カテゴリの記事

イタリア・ヴェネチア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585904/54981216

この記事へのトラックバック一覧です: モエッケ:

« グランセオーラ | トップページ | スカンピ »