« トリッパ・アッラ・フィオレンティーナ | トップページ | チンギアーレ »

2013年1月 8日 (火)

フリット

フリット(Fritto)とは揚げもののことです。日本のイタリア料理のレストランでは、あまりフリットのメニューを見かけませんが、イタリアではごく一般的にフリットがメニューに登場します。日本料理の天ぷら同様、揚げ加減が大切な料理ですので、店によってはフリット専門の料理人がいるところもあるほどです。

ヴェネチアのように海の幸が豊富な地域では、魚介のフリットが有名ですが、山の幸の豊富なフィレンツェでは肉類を使ったフリットの盛り合わせ、フリット・ディ・カルニ・ミステ(Fritto di carni miste)が有名です。鶏肉、ウサギ等の他、羊の脳味噌もフリットの材料になります。一瞬たじろいでしまう素材ですが、食べてみると白子のようでとてもおいしいです。

P1010321
アルマンドのフリット・ディ・カルニ・ミステ

サクッと揚がっていておいしい

一方、付け合わせで代表的なフリットは、ズッキーニの花のフリット、フリット・ディ・フィオーリ・ディ・ズッカ(Fritto di fiori di zucca)でしょう。軽い食感とズッキーニの風味が良くマッチしていて、僕の大好物の一つです。

P1000906
フリット・ディ・フィオーリ・ディ・ズッカ

見た目もなかなか美しい料理だ

目先を変えたイタリア料理が食べたくなったら、フリットはいかがですか?

|

« トリッパ・アッラ・フィオレンティーナ | トップページ | チンギアーレ »

グルメ」カテゴリの記事

イタリア・フィレンツェ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585904/56495166

この記事へのトラックバック一覧です: フリット:

« トリッパ・アッラ・フィオレンティーナ | トップページ | チンギアーレ »