« カントッチーニ | トップページ | トリッパ・アッラ・フィオレンティーナ »

2013年1月 6日 (日)

ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ

今回から何回かは、フィレンツェの名物料理を紹介したいと思います。

まず紹介するのは、ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ(Bistecca alla Fiorentina)です。塊の骨付き牛肉を炭火で焼き上げたシンプルな料理ですが、肉本来の旨味を十分に味わえるとても贅沢な料理でもあります。

P1050258
ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ

塊の骨付き牛肉を炭火で焼き上げる豪快な料理だ

使う肉は地元産のキアーナ牛の肉が最高とされています。日本の霜降り肉と違い、あまり脂肪分を感じさせない上質な赤みが特徴です。この肉のロースの部分を骨付きで焼き、塩胡椒だけで味を付け、テーブルで切り分けて出してくれます。

P1000900
テーブルに塊のまま運び、そこで切り分けてくれる

このパフォーマンスを見ているのも楽しい

P1050262
切り分けられたビステッカ

冷めないうちに食べた方がおいしい

注文は通常最低でも1キログラムからになりますので、数名でシェアするとよいでしょう。焼き方はアル・サングエ(al sangue:レアの意味)が一番おいしいとされていますが、日本人には少し生過ぎるかもしれませんので、もう少し焼いてもらっても良いでしょう。

ステーキに共通することですが、焼きたてが一番おいしく、時間がたつにつれて味が落ちてしまいます。注文したビステッカがテーブルに登場したら、おしゃべりはやめて食べることに集中してください。

P1000905_2
ビステッカと赤ワイン

最高の晩餐メニューだ

おいしい赤ワインとビステッカ、フィレンツェ最高の晩餐メニューです。

|

« カントッチーニ | トップページ | トリッパ・アッラ・フィオレンティーナ »

グルメ」カテゴリの記事

イタリア・フィレンツェ」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナについて
調べていたら、こちらのブログに辿り着きました。
う~写真のビステッカ、美味しそう~
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
私のブログで、こちらのページをご紹介させて
いただきました。よろしくお願いいたします。
http://ameblo.jp/scimmia88/entry-11820485987.html

投稿: Minori | 2014年4月12日 (土) 11時34分

Minoriさん

コメントありがとうございます。
このビステッカ、焼き加減も良くて最高に美味しかったですよ。

Minoriさんのブログも拝見しました。
イタリア語にご堪能なんですね。
羨ましい限りです!
僕の場合、グラッツェとボーノだけで旅行してます(笑)
Minoriさんのブログで勉強させてもらわなければ!

投稿: あつし | 2014年4月13日 (日) 10時33分

いえいえ、イタリア人と結婚したくせに、
イタリアに行ったことも4、5回しかないし、
イタリア語もほとんど喋れないし…。
ほんと、その意味では、イタリア人と
結婚した意味はほとんどありません(笑)

あつしさんは、本当にいろんなところに
いらっしゃってるんですね~( ̄▽ ̄)
あつしさんのブログ、とても分かりやすいです。
これからもちょこちょこお邪魔させて
いただきますうううう!

投稿: Minori | 2014年4月13日 (日) 14時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585904/56479176

この記事へのトラックバック一覧です: ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ:

« カントッチーニ | トップページ | トリッパ・アッラ・フィオレンティーナ »