« トスカーナの赤ワイン | トップページ | ヴィンサント »

2013年1月 3日 (木)

フィレンツェでのワインの楽しみ方

前回はトスカーナの赤ワインの銘柄について紹介しましたが、今回はそんなおいしいワインの買い方、飲み方について紹介しましょう。

まず、ワインの買い方ですが、土産用などの安いワインを買う場合はスーパーマーケットがお薦めです。10ユーロくらいまでならスーパーマーケットの方が品揃えが豊富でしょう。

P1050192
スーパーマーケットのワインの陳列棚

安いワインを買うならスーパーマーケットがお薦めだ

それ以上の価格の普通のワインを買う場合はエノテカに行くことをお薦めします。希望の銘柄をあらかじめ調べてそれを探すのも楽しいですが、価格帯や好みを伝えて店の主人に選んでもらうのもお薦めです。新しい発見があるかもしれません。また、意外な楽しみ方として、気に入ったエチケット(ラベル)のワインを買ってみるのも意外と面白いものです。イタリアワインはフランスワインと比べてエチケットが個性的ですので選び甲斐があります。

P1000813
エノテカの陳列棚

店毎に店主の好みが反映されたワインが並んでいる

一方、ワインの飲み方ですが、気に入ったワインを一番安く飲む方法は、エノテカで買ってホテルで飲むことです。食料品店に行けば生ハムなどのつまみも手に入りますので、気軽でおいしい時間を過ごすことができます。

P1050009_2
ワインとつまみを買って帰って部屋飲みする

これが一番経済的かもしれない

逆に、いろいろなワインを楽しみたい場合はワインバーに行くのが良いでしょう。いろいろな銘柄のワインをグラスで楽しむことができます。

P1050170
ワインバーの黒板

グラスで注文できるワインがずらっと並んでいる

もっとも一般的なワインの飲み方はレストランで料理とともに注文することです。この際、イタリアではハーフボトルのワインはほとんど置いてありません。フルボトルが飲みきれないと思った時は、ハウスワインなら半量で出してくれますので、ハウスワインを注文してください。ハウスワインといってもなかなか侮れない味だったりします。

P1010111
イ・ヴィニャイーノのハウスワイン

店オリジナルのラベルが貼ってある

日本と比べてワインの価格はかなり安いので、いろいろなシチュエーションでおいしいワインを楽しんでください。

|

« トスカーナの赤ワイン | トップページ | ヴィンサント »

グルメ」カテゴリの記事

イタリア・フィレンツェ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585904/56460599

この記事へのトラックバック一覧です: フィレンツェでのワインの楽しみ方:

« トスカーナの赤ワイン | トップページ | ヴィンサント »