« エノテカ・ドゥ・シント | トップページ | エノテカ・ダウ・シーラ »

2013年3月 8日 (金)

シャケトラ

シャケトラ(Sciachetrà)はチンクエ・テッレ特産のデザートワインです。日本語表記はシャケットラ、シャケートラ、シャッケートラ等となされている時もあります。

製法はいわゆるストローワインで、収穫したブドウを陰干しし、水分を減らして糖度を高めた後に醸造します。そのために甘さと風味の強いワインができるのです。ただし、陰干しするためにブドウの量が少なくなるので、醸造できる量に限りがあり、さらにシャケトラ造りに適したブドウが採れなかった年には作らない場合もあるので、イタリア国内でもチンクエ・テッレ以外にはあまり流通せず、幻のワインとなっています。

P1000943
エノテカの棚に並んだシャケトラ

チンクエ・テッレ以外では手に入らない幻のワインだ

価格はチンクエ・テッレで購入してもハーフボトルで30~100ユーロくらいしますので、安価なワインではありません。しかし、日本国内でもし購入しようと思えば、楽にその2倍程度の値が付けられています。

チンクエ・テッレのエノテカに入れば、たいてい数種類のシャケトラが並んでいます。ラベルに「リゼルヴァ(Riserva)」とあるのは、通常の熟成期間が12カ月なのに対して36か月熟成したワインのことです。


P1010240
チンクエ・テッレで購入した4本のシャケトラ

次回はもっとたくさん買って帰りたいと思っている

P1010493
地元では大手の醸造元、サッサリーニ社の2005年のレゼルヴァ

細長いボトルとラベルも美しい

P1010487
こちらは2003年のレゼルヴァ

シャケトラは地元では祝い事で飲まれるワインだ

P1010490
ヴェルナッツァのエノテカで購入したシャケトラ

エノテカにより置いてある銘柄は微妙に異なっている

P1010485
購入した中では一番若い2009年のシャケトラ

なかなか渋いエチケットだ


味はヴィン・サントに似て糖蜜系の複雑な甘さと風味、そしてブドウ本来の酸味を併せ持つとても上質なものです。チンクエ・テッレのバールやレストランにはたいていメニューにあります。安いワインではありませんが、旅の記念にもなりますので是非味わってみてください。価格は1杯7、8ユーロくらいだと思います。

P1000948
リオマッジョーレのバールで飲んだシャケトラ

ただ甘いだけでなく、深みのある飲み味だった

P1000986_2
昼食をとったマナローラのレストランで飲んだシャケトラ

ドルチェを食べた後で飲んでもしっかりした甘さが口の中に広がった

チンクエ・テッレを訪れたら、ぜひシャケトラを土産に持ち帰ってください。帰国後ご自分で飲むのも良いでしょうし、ワイン好きの方のお土産にすれば、飛び上がって喜ばれることだと思います。

|

« エノテカ・ドゥ・シント | トップページ | エノテカ・ダウ・シーラ »

グルメ」カテゴリの記事

買い物」カテゴリの記事

イタリア・チンクエ・テッレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585904/56915140

この記事へのトラックバック一覧です: シャケトラ:

« エノテカ・ドゥ・シント | トップページ | エノテカ・ダウ・シーラ »