« 新市場脇の魚食堂 | トップページ | パクー »

2013年5月 1日 (水)

タンバッキー

今回から4回にわたってマナウスの魚食堂で食べたアマゾンの魚を紹介します。

最初はタンバッキー(Tambaqui)です。

市場の魚売り場でも数多く売られていた人気の魚です。大きく育つ魚で、市場で売られていた大型の物は60センチを超えていました。ピラニアに似た体形ですが、肉食のピラニアとは異なり主に木の実を主食にしている草食系の魚です。

P1040555
市場で売られていたタンバッキー

大きくなる魚だが主食は木の実だ

アマゾン川に生息する魚の中でも、美味で知られる魚です。実際に食べてみると、驚くほど脂の乗った柔らかい白身で、川魚特有の臭みもまったくありませんでした。例えるなら鰻の白焼きに近いおいしい白身でした。脂の乗りと味の良さでは間違えなくアマゾンナンバーワンの魚でしょう。

P1040622
タンバッキーの焼き魚

鰻の白焼きにも匹敵する脂の乗りだった

|

« 新市場脇の魚食堂 | トップページ | パクー »

グルメ」カテゴリの記事

ブラジル・マナウス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585904/57283061

この記事へのトラックバック一覧です: タンバッキー:

« 新市場脇の魚食堂 | トップページ | パクー »