« ソウルの魅力 | トップページ | ボンスニ »

2013年5月26日 (日)

コムグッシチッ

ソウルのおいしい店紹介の第一弾は、僕たちに一番なじみの深い韓国料理、焼肉の店です。

コムグッシチッはミョンドン(明洞)の北の外れにあります。最寄駅は地下鉄2号線の乙支路入口になります。

店は2階にあります。階段を上がり入口のドアを開けて店内に入ると、どこか懐かしい雰囲気を感じます。

P1000959
コムグッシチッ

ミョンドンの北はずれにある

P1000956
店内の様子

どこか懐かしい雰囲気だ

この店の看板商品は韓国のブランド牛、ハヌ(韓牛)のカルビ肉です。生肉と味付け肉が用意されていますが、僕の好みはヤンニョムカルビ(味付けカルビ)です。骨付きの大きな肉を網の上に広げ、焼けた頃を見計らって、店員さんがハサミで切り分けてくれます。

他にはアンチャンサル(ハラミ)もお薦めです。また、日本では食べることが難しくなったユッケもソウルでは普通に注文することができます。

P1000053
テーブルの上に並んだバンチャン(副菜)

韓国ではメインの料理を頼むとバンチャンが無料ででてくる

P1000950
ハヌ(韓牛)のヤンニョムカルビ

たれに2、3日漬け込んで熟成させてある

P1000953
網の上に広げられたヤンニョムカルビ

これで一人前の分量だ

P1000949
こちらはアンチャンサル

ハラミ肉だ

P1000955
ユッケ

値段はそれなりに高めだ

網焼き以外では、チャドルバギがお薦めです。脂の多いバラ肉の薄切りを鉄板の上でさっと焼いて醤油をつけて食べます。日本では見かけることのない焼肉ですので、是非本場で味わってください。

P1000060
チャドルバギ

バラ肉の脂の多い部分の薄切りを使う

P1000062_2
チャドルバギ用の鉄板

この上でさっと焼いて醤油をつけて食べる

締めにはコムグクスがこの店の定番です。コムグクスは牛骨スープで作ったうどんです。さっぱりした中にもコクのあるスープがとてもおいしいうどんです。

P1000065_2
コムグクス

締めに最適な牛骨スープのうどんだ

日本語も通じますので安心して食事ができます。値段は少し高めですが、それに見合う味とサービスの店だと思います。

|

« ソウルの魅力 | トップページ | ボンスニ »

グルメ」カテゴリの記事

韓国・ソウル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585904/57464531

この記事へのトラックバック一覧です: コムグッシチッ:

« ソウルの魅力 | トップページ | ボンスニ »