« 空港横の広場の土産物売り | トップページ | コムグッシチッ »

2013年5月25日 (土)

ソウルの魅力

これまでイタリア、ブラジルと比較的遠い国の話題を取り上げてきましたが、今回からは一番近い外国、韓国のソウルの話題を取り上げたいと思います。

ソウルの魅力は、何といっても日本から近いことが挙げられます。羽田から2時間少しでソウル近郊の空港に着くことができます。朝の飛行機に乗れば昼食は本場で韓国料理を味わうことができます。

P1000011
ソウルの玄関口の金浦空港

羽田からわずか2時間で到着する

今も書きましたが、僕にとってソウルの最大の魅力は食事です。韓国料理の定番である焼肉はもちろん本場のおいしさですが、ソウルに行ったら是非食べたいのが、韓国宮廷料理です。韓国料理の奥深さを知ることができます。

P1040887
韓国料理といえば焼肉

ソウルでは牛より豚の方がおいしいと思う

P1040847
韓国宮廷料理の前菜

とても繊細で上品な料理だ

もちろん、B級グルメも豊富に揃っています。広蔵市場内の食堂で食べたコマキンパッ(細海苔巻)は病みつきになりそうな味でした。

P1000154
広蔵市場の中で売られているコマキンパッ

あまりにおいしくて癖になるのでマヤキンパッ(麻薬海苔巻)とも呼ばれている

スイーツ系もソウルにはおいしいものが目白押しです。夏場に外せないのが韓国版かき氷、パッピンスです。店毎にオリジナルのおいしさを競っていますのでどこの店で食べようか迷ってしまいます。温かいものなら伝統スイーツのホットックがお薦めです。こちらも店によって味が違いますので、自分好みの店を探すのも楽しいと思います。

P1000047
パッピンス

夏のソウルのスイーツといえばパッピンスだ

P1010124
ホットック

韓国の屋台スイーツの定番だ

食事の次に挙げられるソウルの魅力は買い物でしょう。今現在は円安ウォン高なので一時期ほどではありませんが、韓国は物価が安く為替のメリットもあるので買い物好きには天国のようなところです。

P1040843
ソウル最大の繁華街ミョンドン(明洞)

買い物好きにはたまらない街だ

もちろん名所旧跡めぐりや街歩きにもソウルの街は適しています。李王朝時代の王宮跡であるキョンポックン(景福宮)を散策して王朝時代に思いを馳せたり、Nソウルタワーに上がって景色を楽しんだり、手近なところで様々な楽しみ方ができるのもソウルの大きな魅力です。

P1000968
雪景色のキョンポックン

冬のソウルは寒いが街がきれいだ

P1000125
ライトアップされたNソウルタワー

展望台から見る夜景が素晴らしい

次回からは、ソウルのおいしい店を紹介していきます。

|

« 空港横の広場の土産物売り | トップページ | コムグッシチッ »

グルメ」カテゴリの記事

観光」カテゴリの記事

買い物」カテゴリの記事

韓国・ソウル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585904/57459063

この記事へのトラックバック一覧です: ソウルの魅力:

« 空港横の広場の土産物売り | トップページ | コムグッシチッ »