« ミョンドンのスナック屋台 | トップページ | ミニプンオパン »

2013年6月24日 (月)

プンオパン

今回からはソウルの屋台スイーツを紹介します。

まずは僕の大好物のプンオパンです。秋から春にかけて繁華街の屋台でよく目にします。

プンオパンを直訳すると「鮒焼き」となります。ただ、形からは特定の魚はあまり想像できません。日本の鯛焼きの類似物だと思っていただければよいでしょう。

P1040788
インサドンのメインストリートで見かけたプンオパンの屋台

秋から春にかけての寒い時期に目にする屋台だ

P1040789
プンオパン

鯛焼きの韓国版といったところだろうか

皮は日本の鯛焼きよりふんわりした感じです。餡は粒餡で甘さが抑え目で分量もやや少なくなっています。これらにより鯛焼きと比べて軽めなスイーツに仕上がっています。

ちなみにプンオパンではなくインオパン(鯉焼き)もよく目にします。型の形が若干違う気もしますが、ほぼ同じ食べ物だと思っていただいて構いません。

P1000175
こちらはミョンドンのメトロホテル前の屋台

他にはトッポギやおでんも売っていた

P1010003
ずらっと並んだインオパン

下のハングルをよく見るとインオパンと書いてあった

P1010004
インオパン

言われてみれば鯉に見えないこともない

|

« ミョンドンのスナック屋台 | トップページ | ミニプンオパン »

グルメ」カテゴリの記事

韓国・ソウル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585904/57657706

この記事へのトラックバック一覧です: プンオパン:

« ミョンドンのスナック屋台 | トップページ | ミニプンオパン »