« プンオパン | トップページ | ホットク(焼きホットク) »

2013年6月25日 (火)

ミニプンオパン

夜のミョンドンを散策していたらメインストリートの東側の通りで小さなプンオパンを売っている屋台を見つけました。

看板にはハングルで「ミニウンオパン」と書いてありました。直訳すると「ミニ鮎焼き」になります。鮒やら鯉やら鮎やらと韓国の鯛焼きはややこしいです(笑)

P1010107_2
ミニプンオパンの屋台

ハングルで「ミニウンオパン=ミニ鮎焼き」と書いてあった

P1010111
屋台の裏側

形は小さいが一つずつ型で焼いていた

買ってみましたが、形は普通サイズのプンオパンとほぼ同じでした。どう見ても鮎とは思えません。味も普通のプンオパンと同じでした。

P1010110
ミニプンオパン

味は普通のプンオパンと変わらなかった

ちなみに価格は6個で2000Wでした。普通のプンオパンが3個1000Wですので価格的にはまったく割安感がありません。夜の繁華街価格だからでしょうか?

|

« プンオパン | トップページ | ホットク(焼きホットク) »

グルメ」カテゴリの記事

韓国・ソウル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585904/57664818

この記事へのトラックバック一覧です: ミニプンオパン:

« プンオパン | トップページ | ホットク(焼きホットク) »