« ソウルソ・トゥルチェロ・チャラヌンチッ | トップページ | アイスベリー »

2013年6月 9日 (日)

ケンモア

ソウルの夏のスイーツの定番といえば韓国風かき氷のパッピンスです。本来は小豆や餅の入ったかき氷だったようですが、最近では多彩なトッピングがなされています。毎年夏前になるとその年の新作が各店で発表され話題となっています。

ケンモアCAN MORE)はそんなパッピンスやフルーツジュースが有名なスイーツのチェーン店です。僕はミョンドンの店に行きましたが、こちらの店は残念ながら閉店してしまったようです。ミョンドンの近くではホンデ(弘大)に店があります。

P1000034
ケンモア・ミョンドン店(2階部分)

残念ながら閉店してしまった

店に入ったら、まずカウンターで注文し料金を払います。すると店員さんが番号札を渡してくれるので、それを持って席につきできあがりを待ちます。できあがったら番号で呼ばれますので自分でカウンターまで取りに行くシステムです。

P1000040
カウンター

ここで注文し、できあがったら自分で獲りに行くシステムだ

店内は女子好みの内装で統一されています。席も一部はブランコ席でした。男性だけで行くのは少し勇気がいるかもしれません(笑)

P1000050
ケンモアの店内

女子好みの内装で統一されている

夏場なら注文はもちろんパッピンスです。パッピンスにも何種類かバリエーションが用意されています。僕はオーソドックスな小豆パッピンスとイチゴパッピンスを注文しました。

ちなみに、この店では食べ物や飲み物を注文するとサービスでトーストが付いてきます。

P1000047
小豆パッピンス(右)とイチゴパッピンス(左)

ボリュームたっぷりのトッピングが目を惹く

食べ方は最初にしっかり混ぜるのが韓国流です。見た目はあまりよくありませんが、味はワンランク上がります。ぜひ韓国でパッピンスを食べる時はしっかり混ぜて食べてください。

P1000049
パッピンスはしっかり混ぜてから食べる

見た目は悪いは味は良い

|

« ソウルソ・トゥルチェロ・チャラヌンチッ | トップページ | アイスベリー »

グルメ」カテゴリの記事

韓国・ソウル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585904/57557576

この記事へのトラックバック一覧です: ケンモア:

« ソウルソ・トゥルチェロ・チャラヌンチッ | トップページ | アイスベリー »