« バナナ牛乳 | トップページ | 韓国のビール »

2013年7月 4日 (木)

韓国の缶コーヒー

日本では凄く見慣れているけれど、海外ではびっくりするくらい見かけないものが街中の自動販売機と缶コーヒーです。ところが、韓国ではコンビニや屋台で缶コーヒーがたくさん並んでいます。冬にはちゃんと温められているものもあります。

朝食にトーストを食べる際はコンビニで飲み物を買うので、何回か缶コーヒーを買ってみました。パッケージの大きさやデザインは日本の製品によく似ています。ハングルが読めなくても一目で缶コーヒーだろうと推察できます。

P1010038
ソウルのコンビニで買った缶コーヒー

コーヒーのコクが足りない気がする

P1000963_2
こちらは別の種メーカーの缶コーヒー

エスプレッソとなっているがそれでも薄い

味の方は、甘さやミルクの感じはまずまずなのですがコーヒーの香りやコクが絶対的に足りないように思えます。コーヒーフレーバー飲料といった感じです。

値段は日本よりかなり安めですが、コーヒーを飲みたい時は缶コーヒーより街中の喫茶店の利用をお薦めします。

|

« バナナ牛乳 | トップページ | 韓国のビール »

グルメ」カテゴリの記事

韓国・ソウル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585904/57724050

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国の缶コーヒー:

« バナナ牛乳 | トップページ | 韓国のビール »