« コーヒーラブ | トップページ | ミルトップ »

2013年9月 9日 (月)

ホミルバッ

ホミルバッはシンチョン(新村)にあるパッピンスの専門店です。店は鉄道のシンチョン駅の正面にあります。地下鉄を利用する場合は地下鉄2号線のイデ駅(梨大)かシンチョン駅から歩いて10分ほどです。店はお洒落な喫茶店のような造りです。

P1030082
ホミルバッ
ソウルでも珍しいパッピンスの専門店だ

店は12時半の開店です。開店直後に店につきましたが、既に入店待ちの客が列を作っていました。この店では、まずカウンターでパッピンスを注文してから席に着くシステムです。注文時にアラームカードが渡され、パッピンスができるとこれが光って教えてくれる仕組みになっています。

P1030079
店内の様子
それほど広くない店内は開店直後に満席となった

P1030078
カウンター
先に注文してから着席するシステムだ

P1030071
アラームカード
これが光ったらカウンターにパッピンスをとりに行く仕組みだ

この店のパッピンスは本体(?)と小豆と餅が別の容器で提供されます。混ぜて食べてもよいですし、別々に食べることも可能です。さらにこの店のぱっ分酢の最大の特徴は氷です。シャリシャリした削り氷の食感ではなく、まるでスキー場の粉雪を食べているような、口の中でフワッととけるような独特な食感を楽しめます。

この店ではオーソドックスなミルクピンスとフルーツたっぷりのクァイルピンス(フルーツかき氷)を注文しました。どちらもとてもおいしかったですが、氷の食感を味わうにはシンプルなミルクピンスの方がよりお薦めです。

P1030073
ミルクピンス(右)とクァイルピンス(左)
この店は小豆と餅が別の容器で提供される

P1030077
ミルクピンスに小豆と餅をトッピングした様子
独特な氷の食感を味わうにはシンプルなミルクピンスがお薦めだ

ミョンドン辺りからシンチョン、イデでのショッピングを兼ねて出かける価値のある店だと思います。

|

« コーヒーラブ | トップページ | ミルトップ »

グルメ」カテゴリの記事

韓国・ソウル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585904/58160164

この記事へのトラックバック一覧です: ホミルバッ:

« コーヒーラブ | トップページ | ミルトップ »