« トゥンボテジカルビ | トップページ | ハニルグァン »

2013年9月 5日 (木)

チンジュフェグァン

チンジュフェグァン(普州会館)は韓国の夏の風物詩コングクス(豆乳冷麺)の人気店です。店はシチョン(市庁)にあります。地下鉄1,2号線のシチョン駅の9番出口が最寄りの出口になります。

店の営業は11時からで11時半を過ぎるとかなり混んできます。昼前にはすでに満席となり昼時は行列が絶えません。行かれる際は昼時を前後に少し外した方が良いでしょう。

P1030061
チンジュフェグァン
コングクスの人気店だ

P1030064
店外の行列
収容人数の多い店だがそれでも昼時は行列が絶えない

P1030058_2
店内の様子
11時半を過ぎるとあっという間に満席となった

この店の昼のメニューはコングクスとキムチポックンパ(キムチチャーハン)の二種類だけです。コングクスは良く冷えた豆乳スープの中に冷たい麺が入っています。スープはとても濃厚ですが、豆乳臭さが強すぎずまろやかな風味に仕上がっています。麺も普通の冷麺より味に深みのある麺となっています。それぞれの製法に秘伝があるようです。

とはいえ、味はやや単調ですので、食べていて味に飽きが出てきたらキムチを入れたり塩を加えたりして味を変えながら食べるとよりおいしく食べきることができます。

P1030051
看板メニューのコングクス
スープにも麺にも独特のおいしさの秘密が隠れている

キムチポックンパは野菜たっぷりの炒めご飯です。注文すると卓上のコンロを使って店員さんが作ってくれます。手際良く作る様を見ているのも楽しい時間です。できたてのポックンパは味がしっかり付いていて食べ始めると止まらなくなるおいしさです。

P1030049
キムチポックンパの材料
注文すると卓上のコンロで作ってくれる

P1030056
ポックンパを炒めている様子
両手にスプーンを持って手際よく炒めていた

P1030057
できあがったキムチポックンパ
野菜がたくさん入っていておいしかった

繁華街からは少し離れたところにある店ですが、地下鉄に乗ってわざわざ食べに行く価値のあるコングクスとポックンパだと思います。

|

« トゥンボテジカルビ | トップページ | ハニルグァン »

グルメ」カテゴリの記事

韓国・ソウル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585904/58132136

この記事へのトラックバック一覧です: チンジュフェグァン:

« トゥンボテジカルビ | トップページ | ハニルグァン »