« ミルトップ | トップページ | カフェ・ティアーモ »

2013年9月12日 (木)

カフェ・パスクーチ(2)

カフェ・パスクーチ(Caffe Pascucci)は以前も紹介したイタリア発祥のカフェチェーン店です。以前ミョンドンで一店舗だけ見かけ、入店してみたことをブログに紹介しましたが、今回ソウルを訪れたところ、市内のあちこちに店舗を見かけました。ミョンドンには確認できただけで3店舗がオープンしていました。ソウル市民の人気を得ているようです。店内も混雑していました。

P1030101
カフェ・パスクーチ(ミョンドンギルに面した店)
ミョンドンだけで3店舗見かけた

P1030040
チョンノ(鐘閣)のカフェ・パスクーチ

P1030084
こちらはシンチョン(新村)のカフェ・パスクーチ

P1030137
店内の様子
夜遅めの時間帯だったが席はほぼ埋まっていた

このカフェ・パスクーチが今年の夏からパッピンスを始めたというので食べてきました。

注文したのはミルクティー・ジェラートパッピンスです。出てきたのは、かなりボリュームあるパッピンスでした。

P1030132 

ミルクティー・ジェラートパッピンス
凍らせたミルクティーを削った氷でできていた

P1030133
容器を手に持った様子

両手に余る大きさだった

このパッピンスの最大の特徴はミルクティーを凍らせた氷を削ってかき氷にしている所です。甘さ控えめなミルクティーは香りが良く、かき氷にしても風味は保たれていました。

見かけは良くないですが、ジェラート、グラノーラとミルクティーのかき氷をしっかり混ぜてから食べると、全体の味が一つになり、かつグラノーラの食感が良いアクセントになっておいしかったです。

P1030135
しっかり混ぜてから食べる
見かけは良くないがこれが一番おいしい食べ方だ

ニューフェイスならではの斬新なパッピンスでした。

|

« ミルトップ | トップページ | カフェ・ティアーモ »

グルメ」カテゴリの記事

韓国・ソウル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585904/58179895

この記事へのトラックバック一覧です: カフェ・パスクーチ(2):

« ミルトップ | トップページ | カフェ・ティアーモ »