« バラマンディ | トップページ | バグ »

2014年6月21日 (土)

マッドクラブ

マッドクラブ(Mud crab)はワタリガニの仲間のカニです。泥地に生息するところからこの名がつけられました。和名はノコギリガザミと言います。ケアンズ近郊の海岸地帯に広がるマングローブの生えた泥湿地に多く生息しています。

ハサミがとても大きく、ハサミの中の身がとても美味です。ケアンズではボイルして食べることが一般的で、これがカニ本来の味を味わうには一番適していると思います。

現地でも人気の食材で、他のシーフードと比べてかなり高価です。それでも一度は食べておきたい食材だと思います。なお、1人で食べきれる大きさではないので数人でシェアすることをお薦めします。

Dscf0898
マッドクラブのボイル
かなり大きなカニだ

Dscf1538
シーフードプラッターに盛られたマッドクラブ

|

« バラマンディ | トップページ | バグ »

グルメ」カテゴリの記事

オーストラリア・ケアンズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585904/59840583

この記事へのトラックバック一覧です: マッドクラブ:

« バラマンディ | トップページ | バグ »