« ビーチフロントロッジ | トップページ | ウェイパの海 »

2014年7月30日 (水)

ビーチフロントロッジの食事

ロッジではシェフが1人で夕食と朝食の支度を切り盛りしています。夕食の前には軽いつまみが出され、これを食べながらビールを飲んでいるうちに夕食の準備が整います。前菜はサンドイッチや茹でエビ等ですが、時にはロッジに泊まっている客が釣ってきたマグロの刺し身が登場することもありました。

P1000503
ロッジのシェフ
1人で忙しそうに料理を作っていた

P1000493
夕食前に出されるつまみ
これを食べながらビールを飲んでいる時間が最高だ

P1000902
釣りたてのマグロの刺し身
まさかオーストラリアの最果ての町で食べられるとは思わなかった

夕食はメインディッシュとデザートのシンプルな構成です。メインディッシュは日によって、羊や牛肉の料理等の他にシーフード料理の日もありました。味付けも本格的で毎日その日のメニューが楽しみでした。

P1000504
羊肉のロースト
グレービーソースも本格的な味だった

P1000912
こちらはエスニック風のシーフードシチュー
ココナッツミルクの風味がとてもおいしかった

P1000913
シェフの特製デザート
毎晩出るデザートもとても楽しみだった

朝食はパンと卵料理を組み合わせたスタイルです。オーストラリアは卵や野菜がおいしいので単純な料理でも味は十分楽しめました。

P1000507
ロッジの朝食
ボリュームたっぷりで朝から満腹になった

|

« ビーチフロントロッジ | トップページ | ウェイパの海 »

グルメ」カテゴリの記事

オーストラリア・ウェイパ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585904/60052065

この記事へのトラックバック一覧です: ビーチフロントロッジの食事:

« ビーチフロントロッジ | トップページ | ウェイパの海 »