« ワンダー・フル | トップページ | ワン・アルティチュード(2) »

2016年10月25日 (火)

ワン・アルティチュード(1)

ワン・アルティチュード(1-Alutitude)はシンガポールでも屈指の夜景が楽しめるバーです。ワン・アルティチュードの素晴らしいところは、高さ282mある高層ビルの屋上階にあり、遮るガラスなどのない状態で360度全ての方角の夜景を眺めることができるところです。

ワン・アルティチュードはMRTのラッフルズ・プレイス駅近くにある62階建ての高層ビル、ワン・ラッフルズ・プレイス(One Raffels Place)の屋上にあります。このバーはビルの62階にあるレストランと経営が同じで、これらの施設には1階から専用のエレベーターで上がります。21歳未満は入場禁止となっており短パンやビーチサンダルでの入場もできません。

入場時にドリンクチケットを購入するシステムで、カウンターでチケットを渡して飲み物を受け取ります。チケットはアルコール類とソフトドリンクで値段が異なり、アルコール類はビールやカクテルなどの中から飲みたいものが注文できます。

バーは二階建てになっていて下の階にカウンターや生演奏のステージがあり、階段を上がった上階が回廊状になっていて立ち飲み用のテーブルや椅子席が設けられています。しっかり確認したわけではありませんが、椅子席を使用するには予約が必要かもしれません

このバーからの展望は文句なしに最高のものです。ただ、生演奏の音量がかなり大きいので落ち着いて会話を楽しむ雰囲気ではありません。ドリンクチケットで注文した飲み物を手に30分くらい展望を楽しんで退出するのが、このバーの最良の使い方だと思います。

 

P1000914
ワン・ラッフルズ・プレイス(昼間撮影)
62階建ての高層ビルだ

 

P1010081
ワン・アルティチュードの入り口
専用のエレベーターで上がる
ドリンクチケットはエレベーターに乗る前に横のブースで購入する

 

P1010053
エレベーターを出たところ
このフロアで飲み物を受け取ってから夜景の見える上階へ向かう

 

P1010054
ドリンクカウンター
ここで注文して飲み物を受け取る

 

P1010078
上階へ上がる階段

 

P1010080
上階の様子
回廊状になっていて全方向の展望が楽しめる
椅子席は予約が必要だ

 

|

« ワンダー・フル | トップページ | ワン・アルティチュード(2) »

グルメ」カテゴリの記事

観光」カテゴリの記事

シンガポール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585904/64348266

この記事へのトラックバック一覧です: ワン・アルティチュード(1):

« ワンダー・フル | トップページ | ワン・アルティチュード(2) »