« アリョンカ | トップページ | ロッジの朝食 »

2017年6月11日 (日)

イクラ

カムチャッカ半島の名産品の一つが日本でも大人気のイクラです。カムチャッカ半島には多くの川があり、毎年秋になるとたくさんのサケが遡上してくるので大量のイクラが作られています。カムチャッカで買うとかなり安いようですが、同じロシアでもモスクワまで運ぶとかなり高値で売られているようです。

宿泊したロッジでも自家製のイクラが食事の度にイクラがボウルに山盛り入って食卓に登場しました。目の前の川に鮭が上がってくるので食べきれないほどの量が出てきました。

最初は参加者全員大喜びでしたが、温かいご飯があるわけではないので、それだけ食べてもそれほどおいしいわけではなく、次第に飽きてきて誰も手を出さなくなりました()

残ったイクラはロッジのスタッフが目の前の川で釣りをする際の撒き餌に使われていました。日本では贅沢過ぎて不可能な撒き餌です。

帰りには全員にタッパーにぎっちり詰めた冷凍イクラをお土産で持たせてくれ、家族や友人に大喜びされました。

 

P1070270
ロッジでは食事の度にボウルに入ったイクラがテーブルの上に置かれていた

 

P1070779
新鮮でおいしかったが次第に食べ飽きた

 

P1070778
カニ入りの目玉焼きにイクラを載せて食べる
日本では考えられない贅沢な朝食だ

 

P1070547_800x600
残ったイクラは釣りの撒き餌になった
撒き方も豪快だ

 

P1080294_800x600
お土産にもらったイクラ
日本で買ったら1万円近くしそうだ

 

|

« アリョンカ | トップページ | ロッジの朝食 »

グルメ」カテゴリの記事

ロシア・カムチャッカ半島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585904/65363473

この記事へのトラックバック一覧です: イクラ:

« アリョンカ | トップページ | ロッジの朝食 »