« 行天宮 | トップページ | 新年用の護符 »

2018年2月 8日 (木)

お参りのやり方

台湾では寺院や祠を参拝する際、日本とは異なったやり方でお参りします。行天宮では、観光客のために参拝方法を図解した看板が設置されており、その近くには教えてくれるボランティアの方もいらっしゃいます。

お参りの際は、まず正殿の逆側を向いて天の神様(天公)にお参りし、その後正殿に向かってお参りします。

お参りの際のお辞儀の仕方も男性と女性では異なり、男性は掌を下に向けて頭を下げ、女性は掌を上に向けて頭を下げます。この違いは陰陽道から来ているそうです。

 

P1010883_800x601
お参りのやり方を書いた説明看板
その奥に建っている青いベストを着た方がやり方を教えてくれる

 

P1010883_800x598
お参りの順序
まず天の神様にお参りするのが台湾流だ

 

P1010883_800x600
お参りの方法
男性と女性で掌の向きが異なる

 

P1010884_800x600
実際にお参りをしている人々
膝が着けるように台が置かれている

|

« 行天宮 | トップページ | 新年用の護符 »

観光」カテゴリの記事

台湾・台北」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585904/66343159

この記事へのトラックバック一覧です: お参りのやり方:

« 行天宮 | トップページ | 新年用の護符 »