« 忠烈祠のトイレ | トップページ | 故宮博物館(2)孫文座像 »

2018年3月16日 (金)

故宮博物院(1)

故宮博物院は台北市北部にある世界でも有数の博物館です。収蔵品は第二次世界大戦後に北京から運んできた中国の伝統的な美術工芸品や書画などで、その数は70万点近くに及びます。展示されている品々は日本で言えば国宝級のものも多く、とても見応えがあります。

僕は日本語が話せる現地ガイドさんの説明を聞きながら2時間ほど見学しましたが、じっくり見ようと思ったら丸一日は必要でしょう。最近は館内の展示品の写真撮影もOKとなりましたので(フラッシュの使用は禁止です)、楽しみがさらに広がりました。台湾に来たら必訪の場所だと思います。

 

P1020152_800x600
故宮博物館
中国の国宝級の名品を集めた素晴らしい博物館だ

 

P1020156_800x600
入り口から建物までは少し距離がある

 

P1020157_800x601
チケット売り場と入口は1階になる

 

P1020048_800x600
団体は地下1階でガイド用のレシーバーを借りて入館する

 

P1020052_800x600
ガイド用のレシーバー
これを付けてガイドさんの説明を聞きながら見学する

 

|

« 忠烈祠のトイレ | トップページ | 故宮博物館(2)孫文座像 »

観光」カテゴリの記事

台湾・台北」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585904/66498819

この記事へのトラックバック一覧です: 故宮博物院(1):

« 忠烈祠のトイレ | トップページ | 故宮博物館(2)孫文座像 »