« 木瓜牛乳汁 | トップページ | 衛兵交代式 »

2018年3月10日 (土)

忠烈祠

忠烈祠は正式名称を国民革命忠烈祠といい、祖国のために戦って命を落とした33万の英霊を祀る祠です。日本統治時代は護国神社と呼ばれ新党の宗教施設でしたが、現在は軍が管理する施設となっています。

正面の立派な大門牌樓をくぐると山門までの間は石敷きの広場になっていて、山門の先に大殿が建っています。大門と大殿では衛兵が直立不動で警備にあたっています。衛兵は1時間ごとに交代しますが、その交代のセレモニーが人気で観光客が絶えない施設です。

あくまでも慰霊の施設ですので、観光する際は英霊に敬意を払った行動を心掛けてください。

 

P1020022_800x600
忠烈祠の大門牌樓
とても立派な門だ

 

P1020024_800x600
左右に衛兵が立っている

 

P1020026_800x600
内側から見た大門

 

P1020027_800x600
山門までの間は石敷きの広場になっている

 

P1020028_800x599
山門
広場から少し上がった場所にある

 

P1020029_800x600
山門の両脇には祖国を守る戦いの様子を描いたレリーフが飾られている

 

P1020030_800x600
大殿
大殿の正面にも衛兵が立っている

 

P1020032_800x600
各建物には説明看板が設けられている

 

P1020032_800x603
日本語の説明もある

 

|

« 木瓜牛乳汁 | トップページ | 衛兵交代式 »

観光」カテゴリの記事

台湾・台北」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585904/66470390

この記事へのトラックバック一覧です: 忠烈祠:

« 木瓜牛乳汁 | トップページ | 衛兵交代式 »