« 故宮博物院(10)陶磁器コレクション | トップページ | 故宮博物院(12)鏤彫象牙雲龍文套球 »

2018年4月 7日 (土)

故宮博物院(11)陶磁器コレクション

故宮博物院で展示されている陶磁器には五爪の龍の図柄が描かれたものが多くあります。中国では古来より龍は皇帝の権威を現すシンボルと考えられており、歴代の皇帝は龍の図柄を愛用してきました。爪の数も5本は皇帝の持ち物だけに許されたもので、それ以外の用途に使われるものは三爪や四爪の絵柄となっています。

 

P1020112_800x603
明の時代の皿

 

P1020118_800x599
清の時代の皿

 

P1020120_800x599
こちらは双龍の図柄だ

 

P1020122_600x800
壺にも描かれている

 

|

« 故宮博物院(10)陶磁器コレクション | トップページ | 故宮博物院(12)鏤彫象牙雲龍文套球 »

観光」カテゴリの記事

台湾・台北」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585904/66498907

この記事へのトラックバック一覧です: 故宮博物院(11)陶磁器コレクション:

« 故宮博物院(10)陶磁器コレクション | トップページ | 故宮博物院(12)鏤彫象牙雲龍文套球 »