グルメ

2018年7月15日 (日)

鶏肉飯

鶏肉飯(ジーローハン)は大きめな茶碗に盛ったご飯の上に細かく裂いた柔らかな鶏肉をかけた丼飯です。さっぱり目の味付けで鶏出汁が効いたタレもかかっているので、箸が止まらなくなる丼でした。

 

P1020530_800x600_2

方家鶏肉飯の鶏肉飯
さっぱり目の味付けでとてもおいしかった

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月13日 (金)

方家鶏肉飯

方家鶏肉飯は寧夏夜市にある人気屋台です。看板メニューは店名にもなっている鶏肉飯(ジーローハン)で、他には台湾を代表するB級グルメの魯肉飯(ルーローハン)も人気があります。どちらも大きめな茶碗に盛ったご飯の上に具をかけた丼飯で、価格は30元(約120円)と安価でした。注文は席について卓上のメニューを指させばOKです。

 

P1020535_800x601
方家鶏肉飯
寧夏夜市の人気屋台だ

 

P1020538_800x600
イートインスペースは常に席が埋まっている

 

P1020536_800x600
持ち帰りする人も多い

 

P1020527_800x600
メニュー看板
ご飯物以外にスープや青菜炒めもある

 

P1020529_800x600
卓上にもメニューが置かれている

 

P1020528_800x601
卓上の漬物
好きに食べてよい

 

P1020530_800x600

鶏肉飯
この店の看板メニューだ

 

P1020533_800x600

魯肉飯
台湾を代表するB級グルメだ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月11日 (水)

蚵仔煎

蚵仔煎(オアチェン)はいわゆる牡蠣オムレツですが、オムレツと言っても小麦粉が入っているのでトロンとしたもんじゃ焼きに近い食感です。上にかかっているソースはとろみの付いた甘めなもので万人受けする味付けになっています。人気店、賴記雞蛋蚵仔煎での値段は一つ65(250)でした。

 

P1020519_800x601
蚵仔煎
牡蠣オムレツにとろみの付いた甘めなソースがかかった台湾の人気メニューだ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 9日 (月)

賴記雞蛋蚵仔煎

賴記雞蛋蚵仔煎は民生西路の寧夏夜市の入り口付近にある食堂で、店の名前にもなっている牡蠣オムレツの蚵仔煎(オアチェン)が看板メニューの人気店です。店の正面には目立つ看板が出ており、たいてい行列ができていますので店を見つけるのは容易だと思います。

イートインスペースは調理場の左横の床屋のさらに左側になります。まず調理場の店頭で注文して代金を払い、イートインスペースで待っていると料理が運ばれてきます。メニューは蚵仔煎以外にいくつかありますが、地元の人もみんな蚵仔煎を食べていました。

 

P1020524_800x599
賴記雞蛋蚵仔煎
蚵仔煎が人気の行列店だ

 

P1020514_800x600_2
店の横の看板

 

P1020517_800x601
店頭で注文と会計をするシステムだ

 

P1020525_800x599
メニュー
ほとんどの人が蚵仔煎を注文していた

 

P1020521_800x600
イートインスペースは床屋を挟んだ左側にある

 

P1020520_800x602
イートインスペースの様子

 

P1020518_800x600
蚵仔煎
オムレツと言うよりもんじゃ焼きに近い食感だった

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 7日 (土)

寧夏夜市

寧夏夜市(ニンシャーイエシー)はMRTの雙連駅が最寄りの夜市で、B級グルメの屋台が立ち並ぶことで有名です。夜市のスタートは午後5時過ぎで、日付が変わる頃まで賑わっています。

 

P1020541_800x600
寧夏夜市
食べ物屋台が立ち並ぶ夜市だ

 

P1020540_800x601
かなり遅い時間まで賑わっている

 

P1020526_800x601
パパイヤ牛乳が人気の童年
この日は気温が低めだったので飲まなかった


P1020593_800x600
昼間の寧夏夜市の会場
夜の喧騒は想像できない

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 1日 (日)

平安亀

迪化街にある中華菓子の老舗、李亭香餅店の看板商品です。胡麻餡をピーナッツ餡で包み、亀の形に仕上げてあります。甲羅の中央には寿の文字も入っていて、縁起物として台湾の人に大人気です。しっかりした噛み応えとピーナッツの濃厚な風味が癖になる美味しいお菓子です。

 

P1020730_800x600
平安亀のパッケージ

 

P1020732_800x600
由来が書いてある

 

P1020733_800x600
中には個包装された平安亀が入っている

 

P1020743_800x600
平安亀
縁起の良い菓子だ

 

P1020752_800x599
断面

ピーナッツ餡の中に胡麻餡が入っている

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月29日 (金)

李亭香餅店

李亭香餅店Lee's Bakery)は迪化街の北端にある中華菓子店で100年以上の歴史がある老舗です。店内には様々な菓子が並んでいて、なかでも一番人気なのが縁起の良い亀の形をした平安亀と言う菓子です。迪化街の本店以外に新光三越南西店の地下にも支店がありますので、こちらでも平安亀を買うことができます。

 

P1020478_800x600
李亭香餅店
迪化街で100年続く老舗菓子店だ

 

P1020479_800x600
店頭の様子
昔ながらのお菓子から現代風のものまで扱っている

 

P1020480_800x600
平安亀
この店の一番人気の菓子だ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月19日 (火)

漢餅

漢餅は日本で月餅として売られている菓子によく似た中華菓子です。中華圏では月餅は中秋節(日本の中秋の満月)の時期にしか作らない季節限定の菓子ですので、そのほかの時期の売られている同じような製法の焼き菓子は漢餅と呼ばれています。小麦粉を練った生地で餡を包んで焼き上げて作ります。餡には小豆の他に隠元や蓮の実などが使われ、それぞれに風味が異なります。僕はオーソドックスな小豆と独特な優しい香りのある蓮の実餡が好きです。値段は店や、餡の種類によって異なりますが、1個200円程度です。

 

P1020748_800x600
奇華餅家の漢餅
右が小豆餡で左が蓮の実餡
日本の感覚で言えば月餅だ

 

P1020750_800x599
小豆餡の断面
餡がぎっしり詰まっている

 

P1020749_800x600
蓮の実餡の断面
餡の色が小豆餡よりやや薄い

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月17日 (日)

奇華餅家 新光三越南西店

奇華餅家(チーホア・ビンジャー)は香港に本店がある菓子店です。台湾にも多くの店舗があり、洋風なクッキーや中華菓子が人気となっています。

僕は中山にある新光三越の南西店地下2階にある支店で月餅に似た中華菓子の漢餅を購入しました。他にもパイナップルケーキなど日本へのお土産に好適な菓子がいろいろ売られていました。

 

P1020454_800x600_2
奇華餅家
香港に本店のある人気菓子店だ

 

P1020455_800x600
パイナップルケーキなど色々な焼き菓子が売られている

 

P1020456_800x600_2
僕のお目当ては漢餅だ

 

P1040080_800x595
パッケージ

 

P1040089_800x601
奇華餅家の漢餅
右が小豆餡で左が蓮の実餡だ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月15日 (金)

タピオカミルクティー

今では日本でもすっかり定着した飲み物ですが、台中の喫茶店春水堂( チュンスイタン)が1987年に発明したメニューです。それまではお茶は熱い物を飲むことが当たり前だった台湾で、冷たいお茶のブームを巻き起こしました。

春水堂のタピオカミルクティーは甘さがそれほど強くなく、大きくて柔らかいタピオカと風味の強いミルクティーの組み合わせがとても良いバランスでした。

 

P1020452_2
春水堂のタピオカミルクティー
アイスティーの風味とタピオカの存在感のバランスがとても良い

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧