観光

2018年7月 7日 (土)

寧夏夜市

寧夏夜市(ニンシャーイエシー)はMRTの雙連駅が最寄りの夜市で、B級グルメの屋台が立ち並ぶことで有名です。夜市のスタートは午後5時過ぎで、日付が変わる頃まで賑わっています。

 

P1020541_800x600
寧夏夜市
食べ物屋台が立ち並ぶ夜市だ

 

P1020540_800x601
かなり遅い時間まで賑わっている

 

P1020526_800x601
パパイヤ牛乳が人気の童年
この日は気温が低めだったので飲まなかった


P1020593_800x600
昼間の寧夏夜市の会場
夜の喧騒は想像できない

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 5日 (木)

角質取り

ウインザーマッサージ店では足裏の角質取りのメニューもあります。僕は足裏の角質が厚くならないほうなので受けず、同行者が隣の席で受けていたのを見ていました。熟練したスタッフが細いカミソリのような刃物を使って足裏の角質を起用に削り落としていました。施術を受けた同行者は、施術後に足裏がすべすべになったと喜んでいました。

 

P1020500_800x601
ウインザーマッサージ店の角質取りの様子
細い刃物で器用に削り落としていた

 

P1020502_800x601
台の上にはかなりの量の角質が落ちてきていた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 3日 (火)

ウインザーマッサージ店

ウインザーマッサージ店は台北市内の民生西路にあるマッサージ店です。僕はここで足裏マッサージを受けてきました。台湾の足裏マッサージと言えば、棒状の器具で足裏のツボを刺激する痛みの強いマッサージを連想しがちですが、この店のマッサージはどちらかと言うとソフトでとても気持ちの良いものでした、ただ、僕は痛いマッサージを想定して施術を受けたので、少々物足りない気もしました()

 

P1020484_800x600
ウインザーマッサージ店
民生西路にある台湾式のマッサージ店だ

 

P1020506_800x600
受付の様子
受付のスタッフは日本語も大丈夫だ

 

P1020510_800x600
スタッフは日本語の書いてあるベストを着ている

 

P1020493_800x600
足裏マッサージの様子
想像していたほど痛くなかった

 

P1020489_800x600
とても丁寧に施術してくれた

 

P1020492_800x600
マッサージが終わった足はタオルで包んでくれる

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月23日 (土)

迪化街(続き)

迪化街には2日連続で行きました。どちらの日も雨模様でしたがその分人出が少なくて歩きやすかったです。

 

P1040116_800x600
乾実類を売る店

いろいろな種類の乾実が店頭に山積みになっていた

  

P1020580_800x600
落花生の他に向日葵の種なども売られていた


P1020552_800x600 
こちらの店では被り物をした店員さんが呼び込みをしていた

 

P1040130_800x600
ふだんは車道だがこの時期は露店が軒を連ねていた

 

P1020582_800x600
テレビの取材も訪れていた

 

P1020584_800x600_2
売り物の飴を入れたバケツに描かれた顔がかわいかった

 

P1020470_800x600
北の方へ歩いていくと次第に喧騒が薄れてきた

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月21日 (木)

迪化街

迪化街(ディーホアジエ)は台北市内の淡水河の東側を南北に走っている通りで、通りの両側には食料品や日常雑貨などを扱う問屋が建ち並ぶ問屋街です。僕が行った時は旧正月前だったので、新年を祝うのに用いられる品々などが店の前に並べられていました。茶器を扱う店や落ち着いた雰囲気の喫茶店なども点在していますので、特に買いたいものがなくても散策しているだけで台湾気分が味わえる街です。迪化街までは、MRTの中山駅か雙連駅から歩いて15分程です。

 

P1020459_800x599
迪化街
台北市民がよく利用する問屋街だ

 

P1020461_800x600
旧正月前だったので正月飾りが並べられていた

 

P1020462_800x600
こちらはキャンディー屋だ

 

P1020463_800x600
帽子屋
値段は安い

 

P1020466_800x600
金ぴかの店内に並んでいるのは縁起の良い包装を施されたキャンディーだ

 

P1020467_800x600
車道の脇はアーケードになっている
奥にいる店員は暇そうだった

 

P1020468_800x600
シックな茶器を扱う店もある

 

P1020469_800x600
通りの飾りも賑やかだ
晴れていたら人出がすごいのだろう

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月31日 (木)

台北101(6) ショッピングモール

台北101の1階から5階はブランドショップなどが入店するショッピングモールになっています。中央部には広い吹き抜けが設けられていて開放的な造りです。

 

P1020340_800x600
ショッピングモール
中央が吹き抜けになっているので開放感がある

 

P1020420_800x600
吹き抜けの天井は採光窓になっている

 

P1020419_800x600_2
色々な高級ブランドが入店していた

 

P1020421_600x800
春節の飾りつけが華やかだった

 

P1020423_600x800
随所に中華的なデザインが取り入れられている

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月27日 (日)

台北101(4) 展望台の売店

台北101の展望台には様々な売店が設けられています。有料で記念写真を撮る店や土産物を売る店の他に、ジェラートショップや高級宝飾品を扱う店までありました。

 

P1020356_800x600
記念写真を撮る店が熱心に呼び込みをしていた

 

P1020357_800x600
ジェラート屋
牛の立ち姿はインパクトが強かった

 

P1020368_800x600
マスコットグッズを売る店
その他にも色々な土産物を売っていた

 

P1020380_800x600
高級宝飾品を売る店
ここを通らないと下りのエレベーターに乗れない経路になっていた

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月25日 (金)

台北101(3) 展望台

台北101の展望台はビルの89階にあり、標高は382mになります。全面ガラス張りになった回遊式のフロアですので、台北市内を全方向見渡すことができます。ただ、僕が行った日はあいにくの雨模様で展望台は雲の中でした。かろうじて雲の切れ間から近くの建物が見えただけですが、それでも高さは十分に感じることができました。

91階には屋外展望台もあります。こちらも僕が行った日は悪天候のため閉鎖されていました。

日程に余裕があれば、台北101の展望台は好天の日に見学することをお勧めします。

 

P1020351_800x600

展望台

マスコットが出迎えてくれた

 

P1020352_800x600

あいにくの天気で視界不良だった

 

P1020371_800x600

他の観光客も所在なさげだ

 

P1020355_800x600

足元はかろうじて見えた

 

P1020361_800x600

周囲のビルよりかなり高いのが分かる

 

P1020369_800x600

時々雲が薄くなると少しだけ視界が開けた

 

P1020362_800x600  

足元がガラス張りになったエリアもあった

 

P1020375_800x600

屋上展望台は閉鎖されていた

 

P1020382_800x600

下りのエレベーターを待つ行列
収容人数の多いエレベーターなのですぐに乗れた

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月23日 (水)

台北101(2) 展望台への行き方

台北101の展望台に行くためにはまず5階まで上がり、そこで入場券を購入して専用エレベーターで89階まで上ります。チケットは20185月現在大人800NT$(約3000円)です。チケットカウンターからエレベーターまでの間には市内風景のミニチュアなどが展示されていて気分が高まります。

展望台まで上がるエレベーターは2005年の開業当時は世界最速を誇りました。その速度は分速1010mにもなります。エレベーターが動き始めると速度が表示されますが、体感的にはとてもスムーズに上昇していくので体感的には感じにくい速さでした。

 

P1020338_800x600
台北101の入口
春節用の飾りつけが華やかだった

 

P1020339_800x600
案内に従って5階まで進む

 

P1020341_800x600
チケット売り場は5階にある

 

P1020342_800x599
それほど混んではいなかった

 

P1020343_800x600
エレベーター乗り場までは展示を見ながら進む

 

P1020344_800x600
街のミニチュアが展示されていた

 

P1020345_800x600
エレベーター乗り場
少し前まで世界最速のエレベーターだった

 

P1020348_800x599
エレベーターの中の表示
分速1010mの最高速度が表示されている

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月21日 (月)

台北101(1) 概要

台北101は台北市内に建つ台湾で最も高いビルです。地上フロアが101階あるので台北101と名付けられました。外観は8層ごとに「節」があり、竹をイメージした造形となっています。この節も8つあり、これは中華思想で8は最も縁起の良い数字であることに由来します。建てた場所も台北市内で風水上、最も運気の良い場所をされていて、単に高いだけでなく、とても縁起の良い建物として人気を博しています。

ビルの89階には展望台があり、台北市内を一望することができます。地下1階から5階は商業施設となっていて、高級ブランドやレストラン、フードコートや土産物店などが入店しています。

台北を訪れた際は必ず訪れるべき場所の一つです。

 

P1020427_600x800
台北101
台湾で一番高いビルだ

 

P1020337_800x600
風水や中華思想を取り入れたデザインになっている

 

P1020367_800x600
89
階の展望台から見た景色
僕が訪れたときは残念ながら雲の中だった

 

P1020419_800x600
5
階まではショッピングモールになっている

 

P1020412_800x600
地下1階にはフードコートや食品売り場などがある

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧