コラム

2018年3月14日 (水)

忠烈祠のトイレ

忠烈祠では、大門の横にトイレと休憩スペースがあります。どちらも清掃が行き届いていてとても清潔に保たれています。こうしたところからも、この施設が台湾の人々にとっていかに大切な場所かわかる気がします。

 

P1020041_800x600
忠烈祠のトイレ
とても清潔だった

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月14日 (水)

二つのポスト

台北市内でも日本と同じように道路端に郵便ポストが設置されています。このポストが赤いものと緑色のものが二つ並んで設置されているのが台北の特徴です。赤と緑の違いは、赤が国際郵便と速達で、緑が通常の郵便物(台北市内とその他の地域向け)となっています。赤い色は昔の日本統治時代から使われていた色で、緑色は中国大陸で使われていたポストの色に由来しているそうです。

 

P1010895_800x600
台北市内には赤と緑のポストが並んで立っている

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月14日 (火)

空港駐車場の標識

ムルン空港の駐車場に、お馴染みの「P」マークの標識がありました。ポールと比べてサイズがとても小さいうえに、空き地にぽつんと立っていて、その様子がなんだかとてもほのぼのとした感じでした。

 

P1050890
ほのぼのとした感じがする標識だ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月27日 (金)

非常口のピクトグラム

空港内で見かけて非常口のピクトグラムです。

絵は日本と同じですが色と文字が異なるとかなり印象が違ってきます。

 

P1050901
非常口のピクトグラム
日本のものとはかなり印象が違って見える

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月13日 (金)

ブロッケン現象

ムルンまでの飛行中、眼下の雲に映った機体の影の周囲をぐるりと虹が取り囲んでいるのが見えました。これはブロッケン現象と呼ばれているもので、霧が出た山中などで時折みられるものです。太陽の光が雲などの細かい水滴で散乱して起きる現象です。見ることができてちょっと幸せな気分になりました。

 

P1050463_2
ブロッケン現象
機体の影の周囲を虹が取り囲んでいる

 

P1050463_800x601
拡大画像

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 6日 (日)

シンガポールのゴミ事情

シンガポールは環境美化に厳しい国として知られています。チューイングガムの持ち込みが禁止されていることも有名です。街中やショッピングモール等には随所にゴミ箱が設置されていて、ゴミ箱以外にゴミを捨てると処罰の対象となります。ゴミ箱も環境配慮で数種類が並んでいる光景も珍しくありません。こうした政策や市民の意識の高さのおかげで、シンガポールでは不衛生な光景を目にすることはほとんどありません。

 

P1000052
ショッピングモールに設置されたゴミ箱
シンガポールは環境美化に力を入れている国だ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月10日 (月)

パトロールカー

スーパーマーケットの前にパトロールカーが停まっていました。四輪駆動のどっしりとした車体が印象的でした。「POLICE」ではなく「TROOPERS」と書いてあるあたりが、辺境の地を守っているイメージにぴったりでした。

 

P1050964
アラスカ州のパトロールカー
悪路走破性が高そうなごっつい車だった

 

P1050963
パトロールカーの後姿

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月23日 (木)

アンカレッジのパトロールカー

前回のアップに続いてアンカレッジで見かけた緊急車両、パトロールカーの紹介です。

回転灯はそれほど目立ちませんが、前部に大きなアニマルガードが付いていました。この辺りに土地柄がうかがえます。

 

P1050899
アンカレッジのパトロールカー
大きなアニマルガードが印象的だ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月21日 (火)

アンカレッジの消防車

精神年齢が幼いのか(笑)、海外に出かけると緊急車両につい目が行ってしまいます。

画像はアンカレッジで見かけた消防車です。ハワイの消防車は黄色でしたが、アラスカの消防車は赤でした。アメリカでは州によって消防車の色が異なるようです。

 

P1050874
アンカレッジで見かけた消防車
日本と同じ赤い色をしていた

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月14日 (木)

頭の赤い鳥

ホノルルは色々な野鳥を目にすることのできる街ですが、そんな鳥達の中でも一番目立つのが頭の赤いスズメより一回り大きな鳥です。この鳥はコウカンチョウ(紅冠鳥)という鳥で、英語名はRed Crested Cardinalです。至る所にいるのでハワイの固有種のように思われがちですが、20世紀初めにアメリカ本土から持ち込まれた移入種です。

レストランの野外席で食事をしていると餌をねだりに近寄ってきますが、ハワイでは野鳥に餌を与える行為は禁止されていますのでお気を付けください。

P1020408
コウカンチョウ
ホノルル空港のレストランで足元までやってきた

P1010516
コウカンチョウの後姿
頭が赤いのでとても目立つ鳥だ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧