韓国・ソウル

2013年10月 9日 (水)

辛ラーメンのカップ麺

辛ラーメンは韓国のインスタントラーメンの有名ブランドです。辛ラーメンには普通のインスタントラーメン以外にカップ麺もあります。

P1030002
辛ラーメンのカップ麺
韓国の有名ブランドだ

ソウル滞在中、夜遅くなって小腹が空いてきたので、ホテル近くのコンビニでカップの辛ラーメンを買ってきて夜食にしました。独特の辛さが良いアクセントとなって、カップ麺でも十分おいしかったです。

P1030004
できあがった様子
独特の辛さがおいしかった

今回でソウルの話題は一段落です。

次回からは先週訪れていたオーストラリア、ウルル(エアーズロック)の話題を紹介していきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 8日 (火)

コピー品を売る露店

ミョンドンをはじめとするソウルの繁華街では、以前ほどではありませんがいまだにコピー品やブランドロゴを無断使用した商品を売る露店が目に付きます。

そうした店の一部では、道路側の目立つ所には普通の商品や一般ブランドのコピー品を並べ、超有名ブランドのコピー品は扱っていないかのように振舞っている店もあります。

P1020981
繁華街で小物を売る露店
コピー品を扱っている店も多い

こうした店で商品を見ていると、店主から「○○(ブランドの名前)は裏にあるよ」と言われました。言われるままに道路と反対側を覗いてみると、そのブランドロゴを使った商品がたくさん並んでいました。取り締まりから逃れるためでしょうか?商売のやり方が巧妙になってきているようです。

P1020980
道路と反対側の
陳列棚
ここに有名ブランドのロゴ使用品がたくさん並んでいた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 7日 (月)

ミョンドンの観光案内

ミョンドン(明洞)のメインストリートを歩くと、赤い制服と帽子の二人組を目にします。

彼らはソウル特別区が派遣している観光案内人です。二人組のうち1名は日本語が堪能で、もう1名は中国語が堪能なコンビで巡回しています。

P1020978
ミョンドンのメインストリート
いつ歩いても人出の多さには驚かされる

P1020975
メインストリートの入り口に立つ観光案内人
彼らのうち1名は日本語が堪能だ

P1020979
背中には日本語で観光案内と書かれている

道に迷ったり店を探せなかったりした時はぜひ話しかけてみてください。営利目的のガイドではないので中立的な立場で色々な情報を提供してくれるはずです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月29日 (日)

ソウルで見かけるコンビニ

ソウル市内にはたくさんのコンビニエンスストアがあります。現地ではコンビニのことをピョニジョム(便利店の意味)と呼んでいます。今回はそんなコンビニを紹介します。

一番目につくのは日本でもおなじみのセブンイレブンです。店によっては両替をしてくれるところもあって便利です。

P1020955
セブンイレブン
街でこの看板を見かけると何となくホッとする

次に多いのはGS25でしょうか?これは韓国財閥資本のコンビニです。品揃えは基本的にどの系列店でもほとんど差がありません。

P1020953
GS25
地元資本のコンビニだ

今回良く見かけたのはCUです。この系列店は、以前はファミリーマートだったのを名称変更したようです。看板に小さくファミリーマートの文字もありました。

P1030041
CU
ファミリーマートから最近名称変更したようだ

P1030042_2
看板の隅にファミリーマートの文字がある

イデではミニストップも見かけました。他では見かけなかったので、少数派なのかもしれません。

P1030066
ミニストップ
一店舗しか見かけなかった

こうしたコンビニはソウル市民の生活に不可欠な存在になっているようです。我々旅行者にとってもすごく便利な場所です。旅行中はコンビニを活用してみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月28日 (土)

ホテル・スカイパーク・セントラル

今回は2013年8月に宿泊したホテルを紹介します。

ホテル・スカイパーク・セントラル(HOTEL SKYPARK CENTRAL)はミョンドンの北に建っています。2012年に完成したばかりの新しいホテルです。最寄り駅の乙支路入口から荷物を押しながら歩いても3分かかりませんでした。

P1020954
ホテル・スカイパーク・セントラル
2012年にできたばかりの新しいホテルだ

P1020922
ホテルの入り口

今回は海外のホテル予約サイトで探して予約を入れました。ですので、日本人の少ないホテルかと思いましたが、訪れてみると日本の大手ツアー会社のツアー客がたくさん宿泊していました。

ホテルの格はビジネスホテルを少し高級にした程度でしたが、パブリックスペース、客室内など、特に不便不満を感じるようなこともなく過ごしやすいホテルでした。一つだけ難点を挙げるとすると、夜の使用が集中する時間帯にシャワーの湯音が上がりにくいことがあった程度でしょうか。

P1020941
客室の様子
ホテルの都合でトリプルルームのツインユースとなった
余ったベッドは荷物整理台に便利だった

フロントの対応もしっかりしていますし、多くのフロントマンが日本語を話せるので便利です。

P1030142
フロントロビー
フロントスタッフの対応もしっかりしていた

ミョンドンを中心にショッピングやグルメ目的でソウルを訪れる方にはお薦めのホテルです。僕は次回もここに宿泊するつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月27日 (金)

地下鉄のホームに必ずあるもの

ソウル市内の地下鉄駅のホームには、日本では見かけないものが必ず常備されています。

それは防毒マスクです。いまだに隣国と休戦状態にある韓国では、地下鉄駅は防空壕の役目も担っています。そのため、ホームには防毒マスクや照明用具等の非常時に対応する備品が備わっているのです。

P1030099
地下鉄ホームに置かれた防毒マスク
これも韓国の置かれている現状だ

実際には数が足りるかとか、耐用年数が過ぎている物もあるのではないかなど、非常時が起きた際に十分対応できるかは不明な点もありそうですが、こうした光景を見ると韓国の置かれている現状を再認識させられますし、日本の平和さを改めてありがたいことだと感じてしまいます。

こうした装備が不要となる日が一日も早く訪れることを願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月26日 (木)

地下鉄車内の行商

ソウル市内には多くの地下鉄路線があります。この地下鉄の車中で、日本の地下鉄ではまず見ることのできない光景に出合うことがあります。それは車内で行商するおばちゃんの姿です。キャリーバッグに商品を詰め込み、車両を移動しながら大声で商品を宣伝していきます。

P1030085
地下鉄の車内でエプロンを売り歩くおばちゃん
ソウルの地下鉄では時々見かける光景だ

上の画像では少し奥にいる赤いシャツのおばちゃんが、手前のキャリーバッグに載せてあるビニール製のエプロンを売り歩いていました。乗客も心得たもので、たいてい無視を決め込んでいます。

この行為が合法か否かは知りませんが、以前に比べると見かける頻度が減ってきた気がします。押し売りされることはありませんから、見かけたらソウル地下鉄の一風景だと思って観察してみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月24日 (火)

空港鉄道(AREX)

空港鉄道(AREX)は仁川空港、金浦空港とソウル市内を結ぶ鉄道路線です。

僕はこれまでは空港・ホテル間の移動はタクシーを使っていたのですが、ウォン高が進んだこともあり、今回は鉄道で移動してみました。結論から言えば、ホテルが地下鉄駅から至近なら、鉄道での移動は安くて早くて便利です。

今回は金浦空港からAREXに乗り、弘大(ホンデ)駅で地下鉄に乗り換えてホテル最寄りの乙支路入口駅まで移動しました。

金浦空港で到着ロビーに出たら地下に降り、案内標識に従って進むとAREXのホームがあります。この移動は結構距離がありますが、案内はしっかり出ているので迷うことはないでしょう。

P1020914
金浦空港地下のAREXに向かう通路
工事中の箇所もあったが案内表示は分かりやすく出ていた

AREXの改札口の近くには自動券売機が並んでいます。IC乗車券のT-moneyを持っていれば利用することができます。購入やチャージも券売機で可能です。日本語表示に切り替えると日本語音声案内もされますので初めての方でも問題なくできると思います。

P1030143
T-money
ソウル市内の移動にとても便利なIC乗車券だ

P1020915
自動券売機の画面
日本語表示に切り替えられるので臆せず使える

P1020916
ホームに続くエスカレータ
ホームは地下深いところにあった

車両は新しくて内部は快適です。弘大駅までの乗車時間は20分ほどでした。なお、運転間隔は1時間に5本程度です。

P1020919
車両の内部
明るく清潔な車両だった
日本語案内もあるので安心して乗車できる

弘大駅での乗り換えも少し歩きますが、案内に従って移動すれば迷わずにできます。乙支路までは10分ほどですので、到着ロビーからホテルまで1時間かからずに移動できました。料金は正確に覚えていませんが3000ウォンくらいだったと思います。タクシー移動の十分の一の値段でした。

時間に正確で安く移動できる交通手段です。僕は今後ソウルに行く時は迷わずにAREXを利用すると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月23日 (月)

アックジョンドン

アックジョンドン(狎鴎亭洞)はハンガン(漢江)の南側のハンナン(江南)エリアのショッピングエリアです。最寄り駅は地下鉄3号線の狎鴎亭駅になります。

P1030196
地下鉄の車中から撮影したハンガン
かなり大きな川だ

このエリアにはヒュンデペッカジョン(現在百貨店)とギャラリアペッカジョン(ギャラリア百貨店)の二つの高級デパートがあります。この2軒を訪れるだけでも楽しいショッピングタイムを過ごすことができます。

P1030154
ヒュンデペッカジョン
狎鴎亭店
日本の高級デパートに負けないハイグレードな品揃えだ

P1030160
ギャラリアペッカジョン
地下の食品フロアは見ていて飽きない

ギャラリア百貨店の南にはロデオコリ(ロデオ通り)があります。この道の両側にはお洒落な店が立ち並んでいます。ただ、僕がとずれた平日の午前中は閑散としていました。夕方以降か休日に訪れた方が賑わいを楽しめそうです。

P1030161
ロデオコリの東の入り口
ソウル有数のお洒落スポットだ

P1030162
ロデオコリのT字路
平日の午前中は人出が少なかった

ミョンドン周辺と異なった雰囲気の街歩きが楽しめるエリアです。時間があるときに足を延ばしてみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月21日 (土)

ドラゴンヒルスパ

ドラゴンヒルスパは地元市民に人気のあるチムジルバン(大衆スパ)です。日本で言えば健康ランドかスーパー銭湯のような施設です。

場所は地下鉄1号線ヨンサン(竜山)駅の横にあります。入口は建物の横のエスニック風の小道を進んだ奥にあります。

P1030092
ドラゴンヒルスパ
ヨンサン駅の隣に建っている

P1030094
入口に続く道
エスニックな雰囲気に演出されている

入口を入ったところで入場料を払い、館内着とICチップが内蔵されたキーと受け取ります。シューズロッカーや更衣室のロッカーはこのキーで開閉できますし、施設内での支払いはICチップで管理され退場時に精算する仕組みになっています。

P1030095
ずらっと並んだシューズロッカー
館内はICチップ内蔵のロッカーキーで管理されている

P1030096
更衣室に続く入口
ここもエスニックな調度品で飾られていた

P1030097
館内の売店
支払精算はロッカーキーをレジにかざすだけで済む

施設内は、更衣入浴スペースは男女別になっていますが、その他は男女共用のスペースになっています。共用スペースにはいろいろな種類の伝統サウナや食堂、プール、休憩室などがあり、老若男女を問わず楽しめるように工夫されています。その他に伝統のアカスリや女性専用のエステなども備わっています。僕はクヌギのサウナと檜風呂がとても気に入りました。

繁華街にある至れり尽くせりの高級スパも気持ち良いですが、こうした場所で地元の人たちに混ざってのんびり過ごすのも、とても楽しい時間です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧