シンガポール

2017年3月26日 (日)

シンガポールのビール

シンガポールにはいくつかビールのブランドがあります。いずれも南国らしく軽めできりっとした口当たりのものとなっています。特に人気があるのはラッフルズとタイガーでしょう。この両者ではタイガーの方が苦みが強く、ラッフルズの方が軽めの喉越しとなっています。また、コンビニではフルーツテイストのビールも売られています。

 

P1000687_800x600
タイガービール
シンガポールの代表的なビールだ

 

P1080367_800x600
缶もある

 

P1010459_800x600
こちらはラッフルズビール
タイガーより少しライトな喉越しだ

 

P1000922_800x600
もちろんジョッキの生ビールもうまい

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月24日 (金)

シンガポールスリング

シンガポールを代表するお酒といえば、カクテルのシンガポールスリングでしょう。今から100年ほど前にラッフルズホテルのメインバーであるロングバーのバーテンダーが初めて作ったジンをベースとしたロングカクテルです。

今ではシンガポールのどこの店でも飲むことができるほど普及しているカクテルです。店ごとに微妙に味が異なりますので、甘いお酒が好きな方はぜひ飲み比べてみてください。

 

P1020355_800x600
ロングバー
シンガポールスリング発祥の地だ

 

P1010366_800x601
ロングバーのシンガポールスリング
この一杯を求めて世界中から客がやってくる

 

P1000706_800x600
シンガポールフライヤーの中で飲んだシンガポールスリング
夜景を見ながら飲むと格別にうまい

 

P1080318_800x600
マリーナ・ベイ・サンズのプールサイドで飲んだシンガポールスリング
とても贅沢な気分になれる一杯だ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月22日 (水)

シンガポールのかき氷

シンガポールでは昔ながらのかき氷(アイス・カチャン)やフルーツジュースやミルク等を凍らせてかき氷にしたかき氷など、色々なかき氷を食べることができます。個人的にはいろいろなトッピングが載った昔ながらのかき氷が僕の好みです。

 

P1000691_800x600
アイス・カチャン
昔ながらのかき氷だ

 

P1000689_800x600
アイス・カチャンを食べた屋台
屋台の雰囲気もレトロだった

 

P1000901_800x600
チェンドル
ココナッツミルクを凍らせた柔らかな食感が独特だ

 

P1000899_800x601
抹茶かき氷
少し和風なテイストだった

 

P1000903_800x600
上の二つのかき氷を食べた味香園
かき氷の人気店だ

 

P1000264_800x600
マンゴーポメロサゴ
フルーツたっぷりのかき氷だ

 

P1000262_800x600
マンゴーポメロサゴを食べたラサプラマスターズのデザート屋台
色々な種類のフルーツ系かき氷がメニューにあった

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月18日 (土)

屋台アイス

シンガポールを代表するB級スイーツを挙げるとすれば屋台アイスでしょう。シンガポールの公園などで屋台で売られているアイスクリームです。そのままカップに入れてもらってもよいですが、食パンに挟んでもらうのがシンガポール流です。衛生的なことが気になる方は避けたほうが良いかもしれませんが、安くておいしいので僕は大好きです。

 

P1010310_800x599
屋台アイス
食パンに挟んでもらうのが現地流だ

 

P1010311_800x599
こういう屋台で売っている

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月16日 (木)

エッグタルト

エッグタルトは元々はポルトガルの菓子ですが、シンガポールでもよく見かけます。カスタードより卵の風味が強いクリームを舟型のパイ生地に流し込んで焼き上げたものです。チャイナタウンにある東興(トンヘン)の物が有名です。

 

P1000300
エッグタルト
元はポルトガルの菓子だがシンガポールでも人気のスイーツだ

 

P1000303
東興
エッグタルトの人気店だ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月14日 (火)

カレーパフ

カレーパフはシンガポール版カレーパンとでもいうべき軽食です。パイ生地に似た軽めの生地でカレーを包んで揚げたものです。小腹が空いたときに最適のスナックです。

 

P1000882_800x600
カレーパフ
軽めの生地にカレーが詰まったスナックだ

 

P1000884_800x599
中はこうなっている

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月12日 (日)

カヤトースト

カヤトーストは、ココナッツミルクと玉子で作ったカヤジャムをパンに塗った食べ物で、シンガポールでは定番の朝食です。パンは食パンを使う場合とブリオッシュを使う場合があります。また、現地では半熟卵を浸して食べるスタイルが一般的です。

発祥といわれているヤクン・カヤトーストを始めとして多くの喫茶チェーン店でそれぞれに特徴のあるカヤトーストを提供していますし、他にも喜園珈琲店のようにカヤトーストが有名な店もあります。シンガポールへ行かれたらカヤトーストの食べ比べをするのも楽しいでしょう。

 

P1000367_800x600
カヤトースト
シンガポールの定番朝食だ

 

P1000031_800x599
ヤクン・カヤトースト
カヤトースト発祥の店といわれている

 

P1000026_800x601
ヤクンのカヤトースト
現地では半熟卵に浸して食べるのが一般的だ

 

P1000750_800x599
キリニーコピティアム
カヤトーストが評判のチェーン店だ

 

P1000749_800x599
キリニーのカヤトースト
薄めに食パンにジャムを挟んである

 

P1010344_800x599
喜園珈琲店
こちらもカヤトーストが評判の喫茶店だ

 

P1010340_800x601
喜園のカヤトースト
ブリオッシュの片面にカヤジャムが塗られている

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月10日 (金)

チリクラブ

シンガポールで一番のご馳走料理といえば、このチリクラブでしょう。カニを丸ごとチリソースで炒めて作ります。値段はカニの種類と大きさによって異なります。メニューには時価としか書いていない場合もあるので、注文前に確認することをお勧めします。

カニの身だけではなく、カニの旨味が染み出したソースもとてもおいしいのでバン(パン)を一緒に注文してソースをバンにつけて食べる食べ方が一般的です。値段は高いですが、おいしさも天下一品ですので、機会があれば食べてみてほしい料理です。

 

P1000936_800x600
チリクラブ
シンガポールで一番のご馳走だ

 

P1000924_800x597
チリクラブのメニュー
カニの種類によって価格が異なる
時価の場合は必ず値段を確認しよう

 

P1000932_800x600
バン
これにソースを絡めて食べるのとおいしい

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 8日 (水)

フライドオイスター

牡蠣入りオムレツはシンガポールでも人気の屋台料理です。小ぶりの牡蠣を炒めて水溶き小麦粉と卵を絡めて作ります。オムレツとお好み焼きの中間的な記事の中に炒められた牡蠣が入った仕上がりとなります。ビールのおつまみにも、麺料理の前菜やおかずとしても好適な料理です。

 

P1000685_800x599
フライドオイスター
人気の屋台料理だ

 

P1000680_800x600
フライドオイスターの屋台

 漢字では蠣煎と書く

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 6日 (月)

ミニ・ウォック・ヌードル

直訳すると小鍋麺になるのでしょうか。鍋に入ったスープと具材と、の器に入れられた麺を自分で混ぜながら食べるスタイルの麺料理です。熱々の麺を味わうことができます。

 

P1000365_800x600
ミニ・ウォック・ヌードル
汁と麺が別になって提供される

 

P1000364_800x600
同じ店で似たような麺料理が何種類か注文できる

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧