ロシア・カムチャッカ半島

2017年7月29日 (土)

ホテルから見える風景

ホテルの正面は幹線道路でその向こう側は鉄道の線路と列車基地になっていました。さらにその奥には同じような集合住宅が何棟も建っていました。一方、ホテルの背後は住宅街で少し古めのアパートが立ち並んでいました。こうした風景にも社会主義時代の面影を感じることができました。

 

P1050949
ホテルから見た夕景

 

P1050950
幹線道路と線路の向こう側には集合住宅が何棟も建っていた

 

P1050313
ホテルの裏側

 

P1050315
何となく殺風景に思えるのはなぜだろう

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 1日 (土)

クートゥ(KUTHK)

クートゥはカムチャッカ先住民の神話に登場するワタリガラスの化身です。カムチャッカの土産物屋ではクートゥをモデルとした民芸品が売られています。縁起物で、身に着けていると幸せになれると言われています。僕は3㎝程の大きさの木彫りのクートゥのキーホルダーを買ってきました。おもわず笑みがこぼれてしまう可愛らしい表情とフォルムをしています。

 

P1060565_800x600
クートゥ
カムチャッカの先住民に崇められているワタリガラスの化身だ

 

P1060562_800x600
表情がとても素敵だ

 

P1060563_800x602
ぽっこりりたお腹もかわいい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月29日 (木)

マトリョーシカ

マトリョーシカは日本でも有名なロシアの民芸品です。箱根細工がルーツだともいわれています。カムチャッキーのスーパーマーケットに併設された土産物屋で二つ購入しました。

高さ8㎝程のもので、一つは中に4個、もう一つは2個、小さい人形が入っていました。手作りですので価格は高めで、二つで1100ルーブル(約3300円)でした。

 

P1080147
マトリョーシカ
ロシアの代表的な民芸品だ

 

P1080148
中に小さな人形が入っている

 

P1080149
こちらは4
つも入っていた

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月27日 (火)

ヒグマ

カムチャッカ半島はヒグマの生息密度が高い地域です。毎年人的被害が報告されており、特にアウトドア行動時には最も注意が必要な相手です。

僕もロッジに滞在して釣りに出かけた4日間、毎日ヒグマの姿を見かけました。ボートで移動中なら写真を撮る余裕がありました。動物園で見るヒグマとは段違いの迫力がありました。

 

P1070737
ボートから撮影したヒグマ
川に降りてサケを捕っていた

 

P1070748
10m
ほどの距離まで近づくと川岸に上がっていった

 

P1070475
川の土手にいた若熊
しきりにこちらを警戒していた

 

P1070712
川岸の草が倒れて道ができている
人の通り道ではなくヒグマの通り道だ

 

P1070898_800x600
釣り場で見かけたヒグマの糞
かなり新しい物だった

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月23日 (金)

ロッジの夕食(5)

5日目のメニューです。最終日だったので凝った料理が並びました。特にニジマスのすり身を使った料理は、ニジマスの皮を残して身を全部取り出し、すり身にした後で元の形に戻してオーブンで焼いて輪切りに仕上げた、とても手の込んだメニューでした。

 

P1070917
ニジマスのすり身の姿造り

 

P1070914

蒸し餃子

 

P1070916

豚肉のカレー風煮込み

 

P1070915
コールスロー

 

P1070918_800x600
鶏肉入りスープ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月21日 (水)

ロッジの夕食(4)

4日目のメニューです。

 

P1070755
ピラフ

 

P1070756
豚頬肉の揚げ物

 

P1070758
羊肉の煮込み

 

P1070759
ボルシチ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月19日 (月)

ロッジの夕食(3)

3日目のメニューです。

 

P1070529
キャロットラペ

 

P1070530
鶏手羽の揚げ物

 

P1070531
豚肉のシャシリク(串焼き)

 

P1070532
ソーセージ

 

P1070534
ミートボールの煮込み

 

P1070535
イワナのグリル

 

P1070538
ポテトサラダ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月17日 (土)

ロッジの夕食(2)

2日目のメニューです。

 

P1070424
カニサラダ

 

P1070424_2_800x603
魚のすり身のハンバーグ

 

P1070425
スモークサーモンのクレープ巻

 

P1070424_800x602
サーモンのフリッタ

 

P1070424_800x601
チーズ入りチキンカツ

 

P1070427
羊肉の炒め物

 

P1070429
サーモンとホタテのシャシリク(串焼き)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月15日 (木)

ロッジの夕食(1)

このロッジにはホテルのレストランで働いていた調理スタッフがいたので夕食はとても品数が多くて豪華でした。出てくる料理も広大な国土のロシアらしく中華系の物から中央アジアっぽい物、宮廷料理的な凝った物まで様々でした。素材も肉は牛、羊、豚。鶏など様々で他にサケやマス、イワナなども食卓に上りました。野菜類は肉魚に比べて種類は限定的でしたが、野菜の育ちにくい高緯度地域なので仕方ないことなのでしょう。

初日の夕食は次のようなメニューでした。

 

P1070271
スモークサーモン

 

P1070272
肉と魚のグリル

 

P1070273
山菜の炒め物

 

P1070274
魚のミンチ揚げ

 

P1070275_800x597
豚肉の煮込み

 

P1070280
スープ

 

P1070283
野菜サラダ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月13日 (火)

ロッジの朝食

釣りロッジでの朝食は品数が豊富でした。主食はブリヌイというロシアのクレープです。付け合わせにはジャムやカッテージチーズなどが並んでいました。他にはチーズやハムも用意されていました。メインの料理は卵料理でカニ肉の入った目玉焼きや、トマトやチーズを挟んだオムレツなどが出てきました。さらにカーシャというミルク粥も登場しました。

 

P1070310
朝食の食卓

 

P1070577
主食はブリヌイというクレープだ

 

P1070312
チーズやハムも並んでいた

 

P1070579
カニ肉入りの目玉焼き
イクラを載せて食べるのがおいしかった

 

P1070933
オムレツも登場した

 

P1070316
カーシャ
ロシアのミルク粥だ

 

P1070580
ロシアの牛乳パック

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)