モンゴル・ムルン

2018年1月 7日 (日)

アーロール

アーロールはチーズを乾燥させた乳製品です。これも釣り場近くの遊牧民に分けてもらいました。これもかなり臭いの強いチーズでしたが、口に入れると独特の風味があって嫌いな味ではありませんでした。

 

P1100478_800x600

アーロール
遊牧民が作った自家製の干しチーズだ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月26日 (火)

アルヒ

アルヒは現地の遊牧民が好んで飲む家畜の乳から作った酒です。釣り場近くの遊牧民に分けてもらってみんなで飲んでみました。アルコール度数は作り方によってばらつきがあるようですが、僕が飲んだアルヒは焼酎くらいの強さに感じました。乳由来の独特の匂いがあって癖が強く、好んで飲もうと思う酒ではありませんでした。なお、現地では一部粗悪品も流通しているようですので、現地でアルヒを飲む機会があったら十分気を付けて自己責任でお楽しみください。

 

P1100489_800x600
アルヒ
家畜の乳から作ったモンゴルの遊牧民の酒だ

 

P1100491_800x600
飲み方はストレート
かなり癖が強かった

年末年始の休みで海外に出かけますので次回の更新は1月になります。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月24日 (日)

ホーショール

ホーショールは餃子の皮のようなもので挽肉と野菜を挟んで揚げた揚げ餃子のような食べ物です。一つが掌くらいの大きさなのでおかずというよりそれだけでお腹いっぱいになります。釣り場で昼食に食べたホーショールは殊の外、美味しかったです。

 

P1090927_800x600
ホーショール
大型の揚げ餃子のような現地の軽食だ

 

P1050961
こちら(一番奥)はウランバートルのレストランで食べたホーショール
前菜用に少し小ぶりに作ってあった

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月22日 (金)

マッシュルーム

滞在したロッジの初日の夕食に出た揚げ物がとても美味しくて、食材を尋ねたらマッシュルームと答えが返ってきました。どんなマッシュルームだろうと思っていたら釣りに行く途中の森の中に生えていたのを見つけることができました。大きさは大人の頭くらいある、とても大きなものでした。このマッシュルームも持ち帰ってさっそく揚げておいしくいただきました。

 

P1050613_800x600
初日の夕食に出たマッシュルームのフリット
ジュ
ーシーでコクがあってとてもおいしかった

 

P1100279_800x600
森の中で見つけたマッシュルーム
僕のキャップとほとんど同じ大きさだ

 

P1100284_800x600
美味しい食材が見つかって現地のガイドも嬉しそうだ

 

P1050737_800x600
早速その日の夕食の食卓に登場した

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月20日 (水)

オボー

モンゴルでは峠の頂上部に木を円錐状に組み上げた目印のようなものが建っています。これはオボーと呼ばれているモニュメントです。峠を通る際は、オボーの周りを時計回りに3回廻り、手ごろな大きさの石を一つお供えして旅の安全を祈ります。我々も現地のスタッフに倣ってお参りして釣行中の安全を祈願しました。

 

P1090989_800x600
オボー
峠の頂上に建てられている
日本で言えば道祖伸のようなものだろうか

 

P1090991
オボーに祈りを捧げて旅の安全を願う
モンゴルに古くから伝わる風習だ

 

P1100132
別の峠のオボー

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月18日 (月)

滞在最終日に釣り場からロッジに戻る途中で夕立に見舞われました。そして、その夕立が上がった時に草原に美しい虹がかかりました。僕がこれまでに見た虹の中で最も美しい虹でした。

 

P1100538
夕立がやんだのと同時に虹がかかった

 

P1100537
虹の両端がはっきりと見えた

 

P1100536
広角レンズなのにカメラの画角に収まらないほど大きな虹だった

 

P1100539_800x600
虹をバックに記念撮影

 

P1100544_800x600
まるで夢を見ているかのような時間だった

 

Niji2
つなげてみると虹の大きさがよく分かる

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月16日 (土)

星空

滞在したロッジは周囲に人が住んでいないので夜は満天の星空を眺めることができました。星空の撮影をするつもりで出かけたわけではないので、三脚等の器材はありませんでしたが、それでも地べたにカメラを寝かして撮影しただけでそれなりの写真を撮ることができました。

 

P1050652
満天の星
空気が澄んでいたので星がきれいに見えた

 

P1050654
天の川が無数の星でできていることがよく分かる

 

P1050653_2
画質は悪いが中央にカシオペア座のWが見える

 

P1050731
こちらは北斗七星

 

P1050699_800x599
夜明け前に撮影したオリオン座

お気に入りの写真だ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月14日 (木)

夕景

青空と緑の草原のコントラストも見事でしたが、夕暮れ時の茜色に染まった空や雲の合間から射す夕日の輝きもとても美しく印象に残っています。

 

P1100549_800x600

 

P1050748

 

P1050753_800x600

 

P1050756_800x600

 

P1090833_800x600

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月12日 (火)

動物のいる風景

移動した草原や釣りをした川の周囲は放牧地になっていましたので、牛、山羊、ヤクなどの動物たちと出会うことができました。みな大自然の中で逞しく生きていました。

 

P1090862
大草原に馬が佇む
モンゴルらしい風景だ

 

P1100205_800x600
こちらは水浴びをする馬たち
大自然の中で生き生きと暮らしていた

 

P1100226_800x598
川辺にいた馬の群れ
馬はとても大切に育てられている

 

P1100351_800x600
車に驚いて走り始めた牛の群れ
行く手を遮られることもしょっちゅうだ

 

P1100046_800x600
対岸の牛の群れ
いったい何百頭いるのだろう

 

P1100185_800x600
草を食む牛たち
近くを通ってもあまり気にしていないようだった

 

P1100037_800x600

ちらは山羊の群れ
山羊は毛糸をとるために飼われている

 

P1100189_800x600
岩場を移動する山羊たち
険しい岩場も彼らには苦にならないようだ

 

P1090973_800x600
車で移動中に見かけたヤク
寒さに強い家畜だ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月10日 (日)

水辺の景色

釣りをしながら川辺やボートの上から見た景色も素晴らしかったです。モンゴルは乾燥地帯が多く、大きな川があまり流れていない国ですので、国土全体から見たら、こうした水辺の景色は珍しい光景なのかもしれません。

 

P1090865_800x600

 

P1090882

 

P1090908_800x600

 

P1090911_800x600

 

P1100178

 

P1100206_800x600

 

P1100220_800x600

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧