« バンコクで楽しめる釣り | トップページ | ボマー養魚場 »

2013年10月31日 (木)

バンコク釣行の手配

今回は、具体的に各釣り場の紹介を始める前にバンコク釣行の手配の方法について紹介しておきたいと思います。現地でいきなり自力で釣り場に行って釣りを楽しんでこようというのは、よほどタイに精通しているかタイ語が堪能でない限り難しいことだと思います。

釣り中心の旅行で、日本からのすべての旅程を手配するなら釣り専門のツアー会社に手配を依頼するのが手っ取り早いと思います。釣りの希望も最大限叶えてくれるでしょう。

普通のパッケージツアーでタイを訪れて、現地で何日か釣りを楽しみたいという場合は、ネットなどで現地でアテンドしてくれるツアー会社を探すことが良いと思います。


ブサムランのメコンオオナマズの釣りに関しては、一般の観光オプションツアーを取り扱っている会社もツアーの受付をしている所があります。また、バラマンディ釣りに関しても取り扱っているツアー会社がいくつかあるようです。適当なキーワードでネット検索をかければヒットすると思います。

外来魚管理釣り場の場合は、さらにアテンドしてくれる会社は少なくなります。欧米人相手のガイドは何人かいるようですが日本人相手のガイドはほとんどいないようです。


僕はタイに行き始めて以来、スメットというガイドに一貫してアテンドをお願いしています。彼は数年前から
BARAREDという会社名で自分でガイド業を始めています。日本で仕事をしていた経験もあり日本語が堪能なので英語やタイ語が話せなくてもまったく問題ありません。もし、このブログを読んでバンコク釣行を具体的に計画しようと思った方がいらっしゃれば、一度彼にコンタクトをとってみてください。

P1050498
長年付き合っているガイドのスメット

とてもいい奴だ

Barared
BARARED
のウェブサイト

ローマ字でメールを書けば日本語で十分通じる

|

« バンコクで楽しめる釣り | トップページ | ボマー養魚場 »

その他(怪魚系)」カテゴリの記事

タイ・バンコク」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バンコク釣行の手配:

« バンコクで楽しめる釣り | トップページ | ボマー養魚場 »