« バンコクの釣りの魅力(2) | トップページ | バンコク釣行の注意点 »

2013年10月27日 (日)

釣りのシーズンと気候

バンコク近郊での釣りは管理釣り場の釣りになりますので、1年中時期に関係なくいつ出かけても良く釣れます。

それより、釣行計画を立てる際に注意すべきはバンコクの気候です。バンコクは熱帯に属していますので、日本のような四季はありません。タイの季節は4月から6月にかけてが1年中で一番暑い暑季、6月から10月までが雨季、11月から3月までが乾季となります。気温は暑い時期で35度くらい、乾季で28度くらいです。雨季や暑季の後半には一日に何回か一回1時間程度の激しいスコールが降ります。

P1050240
5月のバンコク
軽装で釣りを楽しめる
ただし水分摂取と紫外線対策は必須だ

P1030238
1月のバンコク
朝方は涼しくて上着が欲しくなる

P1040122
タイのスコール
傘が役に立つような降り方ではない

快適に釣りや観光をしたいと思うなら乾季に訪れることをお薦めします。個人的には暑さは厳しいですが、果物がおいしい暑季のバンコクが一番好きです。

P1000092
屋台のマンゴ
暑季のタイは果物がおいしい

なお、タイでは4月にソンクラーン(水かけ祭り)、11月にロイカトーン(日本で言うお盆)という国を挙げて盛大なお祭りがあります。この時期はホテルや航空券が予約しにくかったりしますので気を付けてください。

また、タイは敬虔な仏教国ですので仏教に関連した祭日はアルコールの販売が禁止になり、歓楽街の店は休業となります。お酒や夜遊びの好きな方はこうした祭日を避けて訪れた方が良いでしょう。

|

« バンコクの釣りの魅力(2) | トップページ | バンコク釣行の注意点 »

その他(怪魚系)」カテゴリの記事

タイ・バンコク」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 釣りのシーズンと気候:

« バンコクの釣りの魅力(2) | トップページ | バンコク釣行の注意点 »