« 外来魚管理釣り場の釣り方 | トップページ | 外来魚管理釣り場の食事 »

2013年11月23日 (土)

ITレイクモンスターズでの特殊な釣り方

前回は外来魚管理釣り場の一般的な釣り方を紹介しましたが、今回はITレイクモンスターズでの、ちょっと変わった釣り方を紹介します。

まずはヘチ釣りです。通常は沖に向かってキャストして釣りますが、朝早い時間帯や餌やりをした直後、夕方などは岸際に意外な大物が潜んでいることがあります。そこで、岸と平行にキャストしてリトリーブしたり、岸際にフライを垂らして、竿先でアクションを加えながら岸と平行にゆっくり歩いたりして魚を誘います。岸際は水深が1m足らずなので、底を釣らないように気を付けてください。

P1020278
ヘチ釣りでこの岸際を狙う
意外な大物が潜んでいることがある

P1050498
ガイドのスメットが釣ったこのピラルクーも足元で食ってきた

もう一つは表層をルースニングで狙うパクーの釣りです。パクーは雑食性の魚で、この池では定期的にパン屑などの水に浮かぶ餌を給餌しています。するとパクーは水面の餌を争って食べ始めます。そういうシチュエーションの時にはマーカー下を短くしたルースニングの仕掛けでパクーを狙うことができます。フライはMSCのようなファジーパターンなら比較的なんでも反応してくれます。トップの釣りに近いエキサイティングなアタリが楽しめます。

P1050526
マーカー下を15cmほどにしたルースニング仕掛け
これで浮いている餌を食べているパクーを狙う

P1050530
この仕掛けで釣った良型のパクー
見かけよりずっと強いファイトで楽しませてくれる魚だ

時にはこうしたちょっと変わった釣り方も試してみてください。

|

« 外来魚管理釣り場の釣り方 | トップページ | 外来魚管理釣り場の食事 »

その他(怪魚系)」カテゴリの記事

タイ・バンコク」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ITレイクモンスターズでの特殊な釣り方:

« 外来魚管理釣り場の釣り方 | トップページ | 外来魚管理釣り場の食事 »