« ブンサムランの魅力(1) | トップページ | ブンサムランの料金 »

2013年12月11日 (水)

ブンサムランの魅力(2)

前回は釣れる魚のサイズについて紹介しましたが、今回は別の魅力を紹介しましょう。

まずは魚影の濃さです。生息している魚の数が多いのもこの釣り場の魅力です。そのため、釣りに慣れていない人でも、ガイドを付けてこの釣り場で釣りをすれば簡単に大物を手にすることができます。職場の同僚、家族連れなどでタイを訪れた際に、ここでの釣りを旅程に組み込めば、他の観光地では体験できない素晴らしい体験を共有することができるでしょう。

P1010304
魚影が濃いのでダブルヒットも日常茶飯事だ

P1010988
女性でも簡単に大物をキャッチできるのがこの釣り場だ

もう一つの魅力は釣り場のアメニティーの充実ぶりです。釣り場には桟橋やコテージなどの釣りスペースが設けてあり、快適な環境で釣りができます。さらに食堂や売店、マッサージやシャワーなども用意されていますので、リラックスして1日を過ごすことができます。

P1030550
釣りをするコテージ
釣りに疲れたら仮眠もできる

P1010401
こちらは大型のコテージ
こうしたコテージにはエアコンやシャワーも付いている

P1010425
食堂から出前してもらった昼食
釣り場にいることを忘れるほどアメニティーは充実している

バンコクを訪れた際は、普段餌釣りをしない方でもぜひ一度は体験してもらいたいのがこのブンサムランの釣りです。

|

« ブンサムランの魅力(1) | トップページ | ブンサムランの料金 »

その他(怪魚系)」カテゴリの記事

タイ・バンコク」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブンサムランの魅力(2):

« ブンサムランの魅力(1) | トップページ | ブンサムランの料金 »