« マーク | トップページ | レイク・ウィルソンの釣りの一日 »

2014年2月13日 (木)

レイク・ウィルソンの釣りの魅力

レイク・ウィルソン(Lake Wilson)はオアフ島の中央部にある人造湖です。この湖にはピーコックバスやレッドフィッシュなどが生息していてボートからの釣りを楽しむことができます。

湖まではワイキキから車で1時間ほどです。観光地の喧騒を逃れ、のどかな雰囲気の湖で過ごす1日は格別の時間です。

P1040874
レイク・ウィルソン
オアフ島の中央部にある人造湖だ

釣りはボートの上からになりますので、服装や装備もライトなもので大丈夫です。タックルはガイドに借りることもできます。

P1040901
ボートの上から気軽に釣りを楽しめる

メインの対象魚はピーコックバスになります。大物は少ないようですが良いポインチに当たれば数釣りが楽しめます。個人的にピーコックバス以上に魅力的な対象魚はレッドデビルです。赤い目立つ体色をした魚で、岸際の表層をクルージングしていることが多いのでサイトフィッシングで狙うことができます。他にはブルーギルやブラックバス、キャットフィッシュなども釣れてきます。

P1040939
ピーコックバス
小型でもファイトは力強い

P1040877
レッドデビル
派手な体色の魚だ

家族連れでも楽しめるフィールドですので、ハワイ旅行の際はぜひ立ち寄ってみてください。

|

« マーク | トップページ | レイク・ウィルソンの釣りの一日 »

その他(怪魚系)」カテゴリの記事

ハワイ・オアフ島」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レイク・ウィルソンの釣りの魅力:

« マーク | トップページ | レイク・ウィルソンの釣りの一日 »