« タスクフィッシュ | トップページ | 釣り場までの行き方 »

2014年9月21日 (日)

アウトバックを流れる川の釣り

ウェイパ周辺のアウトバック(荒野)を流れる川には、アロワナの仲間のノーザンサラトガ(Northern Saratoga)を始め、バラマンディやスーティグランターなどの魚達が生息しています。

P1000676
アウトバックを流れる川
人がほとんど訪れない辺境の釣り場だ

P1000957
ノーザンサラトガ
古代魚の面影を残した姿に強く惹かれる

釣り場までは未舗装路や牧場内の私有地を抜けていきます。最後は道が無くなり木立の中を進路を探しながら進むかなりワイルドな釣行です。

P1030083
釣り場に向かう様子
微かに残る轍を頼りに進んでいく

川はタンニン分の強い褐色の流れですが、水は澄んでいます。川の周囲は木々で覆われていてフライで釣れるポイントは限られてしまいますので、釣りやすい場所を探して移動を繰り返しながら釣り歩くスタイルになります。

P1000816
フライで釣れる場所は限られている

魚は倒木の周辺やプールの深み等にいることが多いので、そうした場所をタイトに狙っていきます。フッキングした魚は障害物に潜りこもうとしますので、走らせずにファイトすることが大切です。

P1000819
倒木の周辺をタイトに狙って釣りを楽しむ
魚の反応はとても素直だ

P1000768
スーティグランター
引きがとても強くて釣っていて楽しい魚だ

日本ではほとんど知られていない釣り場や対象魚ですが、自然と一体になって楽しむには最適な釣りだと思っています。僕の海外釣行の中で、最も楽しかった釣行の一つです。

|

« タスクフィッシュ | トップページ | 釣り場までの行き方 »

その他(怪魚系)」カテゴリの記事

オーストラリア・ウェイパ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アウトバックを流れる川の釣り:

« タスクフィッシュ | トップページ | 釣り場までの行き方 »