« ケタ | トップページ | ボマー養魚場(2014年11月) »

2015年2月19日 (木)

バンコク釣行のタックル(2014年11月)

2014年11月にタイのバンコク周辺に釣行しました。バンコク周辺の釣りに関しては詳細を以前にアップしていますが、今回は近況をお知らせします。

まずはタックルを紹介します。ロッドは8番と9番の9フィート4ピースのロッドを持参しました。リールはブレーキ性能のしっかりしたラージアーバーリールを使用しました。いずれもSAGEの普及品を使っていますが、性能面や耐久性に特に問題は感じていません。

ラインはインターミディエートとフローティングラインを用意していきました。インターミディエートにはボーンフィッシュ用のクリアラインを、フローティングラインはトラウト用のラインを使用しています。

リーダーはライン側から40ポンドを80センチ、60ポンドを1mくらい付けています。対象魚は鋭い歯を持っていたり、口周りがザラザラしていたりするのでリーダーに傷が付きやすいため、太めのリーダーがお薦めです。また、一匹釣るたびに必ずリーダーを確認して傷があったら面倒でも結び直した方が良いでしょう。

P1040954
バンコク釣行のタックル
主に9番ロッドとインターミディエートラインを使用した

|

« ケタ | トップページ | ボマー養魚場(2014年11月) »

その他(怪魚系)」カテゴリの記事

タイ・バンコク」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バンコク釣行のタックル(2014年11月):

« ケタ | トップページ | ボマー養魚場(2014年11月) »