« アマゾン釣行の魅力(観光) | トップページ | アマゾン釣行の注意点(2) »

2016年6月 2日 (木)

アマゾン釣行の注意点(1)

前回まではアマゾン釣行の魅力を伝えてきました。アマゾン釣行は他の地域への海外釣行とくべて多くの魅力に満ちていますが、アマゾン釣行では他の地域への海外釣行と比べて注意する点も多くあります。

まず、最初に注意すべき点はアマゾンの風土病です。アマゾン川流域は未開の地が多く、未だにマラリアや黄熱病の危険地域となっています。また、食べ物を介して感染するA型肝炎や傷口から感染する破傷風への注意も必要です。

これらのうち、マラリア以外は予防接種が有効ですので、出発前に接種しておくことをお薦めします。特に黄熱病は予防接種の接種済証明(イエローカードを呼ばれています)がないと陸路ではブラジルに入国できないという規制もありますので、南米を何カ国か回って釣行する場合等は必ず接種を受けておいてください。また、これら複数の疾病の予防接種を受ける場合は、一定の間隔を開けないと打てない予防接種の組み合わせもありますので、早めに医師に相談してください。特に黄熱病は接種できる医療機関がごく一部に限られていますので注意が必要です。

 

P1010862
黄熱病の予防接種済証明書(通称イエローカード)
これがないと入国できない場合がある
接種後10年間有効だ

 

120622_114135
財団法人日本検疫衛生研究所東京診療所
東京駅の八重洲口にある
黄熱病の予防接種ができる数少ない医療機関だ

 

P1010815
こちらはA型肝炎の予防接種済証明書

 

一方、マラリアは予防接種がありませんので、渡航前から予防薬を服用する必要があります。予防薬には肝機能に影響を与えるものもあり、その薬の場合は服用中の飲酒は原則として禁止されています。僕もその薬を服用していたため、現地ではできるだけ節酒していました。この辺りの判断はくれぐれも自己責任でお願いします。

 

P1010891
マラリアの予防薬
渡航前から服用する必要がある

 

|

« アマゾン釣行の魅力(観光) | トップページ | アマゾン釣行の注意点(2) »

その他(怪魚系)」カテゴリの記事

ブラジル・アマゾン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アマゾン釣行の注意点(1):

« アマゾン釣行の魅力(観光) | トップページ | アマゾン釣行の注意点(2) »