« 現地までの移動(1) | トップページ | 現地での滞在 »

2016年7月 7日 (木)

現地までの移動(2)

今回はマナウスから釣り場までの移動についてご紹介します。

僕はマナウスから釣り場まで、水上飛行機で移動しました。これ以外にはマナウスの港から船で移動する方法、マナウスから上流域の町まで飛行機で移動してそこから船に乗り換える方法等もあります。

飛行機の場合はマナウス空港から出発します。使用する機体は脚部にフロートが付いた水上飛行機です。水上飛行機は川の上ならどこでも着水できるのでとても便利な移動手段です。

マナウスの空港を飛び立って5分もすると視界から人工物は消え、辺り一面がアマゾンの大自然となります。この景色を見るだけでもアマゾンに行く価値は十分あると思えるほど素敵な景色です。

飛行時間は釣り場によって異なりますが、僕は1時間半ほど飛行してマナウスから500km程離れた地点まで行きました。着水は若干抵抗が伝わってきますが着陸と比べて短距離で停止します。

帰路は釣り場からネグロ川流域の町、バルセロスまで高速ボートで移動し、そこから飛行機に乗り換えてマナウスに戻ってきました。

 

P1030315
早朝のマナウス空港

 

P1030316
搭乗した水上飛行機
アマゾン流域ではよく使われる移動手段だ

 

P1030322
機内の様子

 

P1030329
離陸後しばらくはネグロ川の流れに沿って飛んだ

 

P1020003
見渡す限りのジャングル
この風景が見られるのも飛行機移動のメリットだ

 

P1030336
ジャングルを蛇行して流れる川
典型的なアマゾンの風景だ

 

P1030340
釣りのベースとなる水上キャンプが眼下に見えてきた

 

P1030355
着水した水上飛行機

 

P1030361
ボートに乗り換えて水上キャンプに向かう

 

P1040416
帰路は高速ボートでバルセロスまで移動した

 

P1040448
バルセロスの町

 

P1040479
バルセロスからマナウスまでは小型飛行機で飛んだ

 

|

« 現地までの移動(1) | トップページ | 現地での滞在 »

その他(怪魚系)」カテゴリの記事

ブラジル・アマゾン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 現地までの移動(2):

« 現地までの移動(1) | トップページ | 現地での滞在 »