« 関連書籍 | トップページ | 持ち物 »

2016年9月 8日 (木)

服装

今回はアマゾン釣行の服装を紹介します。

アマゾンでは陽射しが強いのと蚊などの吸血する虫が生息しているので、できるだけ肌の露出を避けた服装が望ましいです。僕は長袖長ズボンで釣りをしました。また、帽子やサングラスも必須です。さらに気温も高いため、熱中症対策として後頭部に日光が当たらないよう工夫したり、首に濡らしたタオルを巻いたりする対策が必要となります。

足元はボートでの釣りなのでサンダル等でも大丈夫ですが、岸に上がって雨宿りしたりすることもありますので、素足は避けた方が良いでしょう。僕は念のためネオプレーンのソックスとウェーディングシューズを履いていました。

現地はほぼ毎日スコールがあります。雨具も必携ですが激しく降ると雨具も役に立ちません。濡れてもすぐに乾く素材の服が便利です。

 

P1040051
釣りの服装
日差しと虫を避けるため長袖長ズボンが良い
帽子からタオルを下げて後頭部に日が当らないようにしている

 

P1030431
アマゾンの日射の強さは強烈だ

 

P1030890
岸に上がって雨宿りすることもある
足元もしっかりガードした方が良い

 

P1030919
毎日のようにスコールがあるので雨具は必携だ

 

P1040293
雨が激しい時は雨具も役に立たない
スコールでずぶ濡れになるのも良い思い出だ

 

|

« 関連書籍 | トップページ | 持ち物 »

その他(怪魚系)」カテゴリの記事

ブラジル・アマゾン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 服装:

« 関連書籍 | トップページ | 持ち物 »