« ピーコックバス(アスー・パッカ) | トップページ | ピーコックバス(バルボレッタ) »

2016年12月29日 (木)

ピーコックバス(ポッポッカ)

一番たくさん釣れたピーコックバスはポッポッカと呼ばれている種類でした。ポッポッカの特徴は、黄緑色の体色に大きめの黒い斑紋があることと胸鰭の下部に黒いシミ状の模様があることです。体の腹側はオレンジ色をしていますが、その色の濃さにはかなり個体差があります。またオスはおでこにこぶ状の突起があります。

サイズは大きくても40㎝未満ですが、群れで生活しているので数釣りが楽しめます。大きさの割に良いファイトをするので何匹釣っても飽きることはありませんでした。

 

P1030407_800x600
ピーコックバス(ポッポッカ)
一番よく釣れる種類だ

 

P1030660_800x601
胸鰭の位置の黒い模様で見分けられる


P1030572_600x800_2
時にはこんな小さいサイズも釣れる

 

P1030655
オスにはおでこにこぶ状の突起がある

 

P1030466_800x598
それに対してメスはおでこが平坦だ

 

|

« ピーコックバス(アスー・パッカ) | トップページ | ピーコックバス(バルボレッタ) »

魚図鑑」カテゴリの記事

その他(怪魚系)」カテゴリの記事

ブラジル・アマゾン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピーコックバス(ポッポッカ):

« ピーコックバス(アスー・パッカ) | トップページ | ピーコックバス(バルボレッタ) »