« ケンジーとロブ | トップページ | スタージオン釣りの魅力(2) »

2018年1月29日 (月)

スタージオン釣りの魅力(1)

カナダの太平洋側を流れるフレーザー川には体長3m以上になる大型魚ホワイトスタージオン(シロチョウザメ)が生息しています。貴重な生物資源として保護されていますが、キャッチ&リリースを前提としたゲームフィッシングは許可されています。釣り方はサーモンの切り身などを使った餌釣りです。釣れるスタージオンのアベレージサイズは1~1.5m、運が良ければ2mオーバーの大物もキャッチすることができます。釣れる数もガイドサービスを使って、よほどコンディションが悪くなければ、13匹程度は確実に釣れます。2日間釣れば自分の身長より大きな魚をキャッチできるチャンスが必ずあるでしょう。スタージオン釣りの最大の魅力はこうした巨大魚が高い確率でキャッチできるところにあります。

 

P1120867_800x600
フレーザー川
この雄大な流れにスタージオンが生息している

 

P1120833
ホワイトスタージオン
このサイズがアベレージだ
貴重な魚だがゲームフィッシングは許可されている

 

P1120721
僕の身長くらいのスタージオン
このサイズなら2日釣りをすれば確実に釣れるだろう

 

P1120809
2m
オーバーの巨大魚
運が良ければこうしたサイズもキャッチできる

 

P1120692
小型魚も針にかかる
再生産がちゃんとできている証拠だ

 

|

« ケンジーとロブ | トップページ | スタージオン釣りの魅力(2) »

その他(怪魚系)」カテゴリの記事

カナダ・ミッション」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スタージオン釣りの魅力(1):

« ケンジーとロブ | トップページ | スタージオン釣りの魅力(2) »