« ホテル | トップページ | スタージオン釣りのポイント »

2018年2月19日 (月)

スタージオン釣りの一日

フレーザー川でのスタージオン釣りでは、ガイドとはミッションの桟橋で集合になりますので、ホテルから桟橋までは自分で移動します。僕はレンタカーを使いました。桟橋は町の中心部にありますので、ホテルからは5分かかりませんでした。

 

P1120647
ミッションの町の桟橋
ホテルから車で5分かからない近さだった

 

8時ごろガイドのボートに乗り込み、出船の支度が完了すると釣り場に向けてボートを走らせます。桟橋の上下流の広い範囲が釣場で、桟橋の目の前でも釣れますが、僕は二日間とも上流方面へ向かいました。

 

P1120648_800x600
釣り支度を整えるガイド
タックルはすべてガイドが準備してくれる

 

P1120656
上流のポイントへ向かう
この日はあいにくの雨模様だった

 

釣り場ではGPSと魚探を使ってガイドがポイントを絞り、ポイントを決めるとアンカーを下ろしてボートを停泊させます。

 

P1120658
GPS
と魚探を使ってポイントを絞り込む
釣果はポイント選びにかかっている

 

餌を準備したり、仕掛けを投入したりするのはガイドの役目です。竿は2本使いました。仕掛けを投入してロッドホルダーに竿をかけた後は、アタリを待ちます。

 

P1120666
餌を準備するガイド
仕掛けの投入まではガイドの役目だ

 

P1120670
仕掛けを投入したら後はアタリが来るのを待つ

 

 

アタリがあったら、ゲストがフッキングからファイトまでを行います。小型魚は船にあげますし、大型魚は岸辺にボートを寄せてボートを降りてランディングします。その中間の大きさの場合は、ボート際でのリリースとなります。

 

P1120706
合わせが決まれば強烈なファイトが堪能できる

 

P1120692
小型魚は船上にランディングする

 

P1120721
中型魚は船縁でリリース

 

P1120807
大型魚は岸にボートを寄せてランディングする

 

 アタリがない場合はポイントを変えて釣りを続けます。一か所のポイントには平均1時間くらいの滞在でした。昼食はボートの上でとります。飲み物などもガイドが用意してくれるので、持参する必要はありません。16時ごろまで釣りをして桟橋に戻り釣りを終えます。

 

P1120722
昼食はボートの上でとる
これも全部ガイドが用意してくれる

 

P1120752
釣りを終えて桟橋に戻る
釣り場は遠くても桟橋から30分以内だ

 

P1120755
最後にガイドと記念撮影
ガイドと良いコミュニケーションをとることが良い釣りにつながる

 

|

« ホテル | トップページ | スタージオン釣りのポイント »

その他(怪魚系)」カテゴリの記事

カナダ・ミッション」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スタージオン釣りの一日:

« ホテル | トップページ | スタージオン釣りのポイント »