« フレーザー川のスタージオンの資源量 | トップページ | オリバー »

2018年3月22日 (木)

スタージオン

今回釣ったスタージオンは正式にはホワイトスタージオン(White Sturgeon)といい、北アメリカ大陸の太平洋岸の河川に生息しています。記録上の最大魚は重さが800㎏を超えており、その寿命は100年以上とされています。

体表には蝶に似た形の硬鱗があり、これが和名のチョウザメの由来になりました。口に歯はなく、口の前に生えた4本の髭で川底を探り、死んだ魚の肉などを食べています。

ミッション近郊で釣れるサイズは1.5mくらいがアベレージで、2mを超えればトロフィーサイズと言えます。

 

P1120866
アベレージサイズのスタージオン
2億年以上前から姿を変えていない古代魚だ

 

P1120809
2m
オーバーのスタージオン
このサイズが釣れて大満足だ

 

P1120860
スタージオンの口
歯はない

 

P1120865_800x602
下顎に生えた4本の髭で餌を探している

 

P1120890
頭部

 

P1120862
胸鰭はかなり大きい

 

P1120853
尾鰭は上側が長くなっている

 

P1120869_599x800_2
背部から見た魚体

 

P1120868_800x603
体表に並ぶ硬鱗
スタージオン特有の鱗だ

 

P1120855
体表のアップ
小さな硬鱗がたくさん見える

 

|

« フレーザー川のスタージオンの資源量 | トップページ | オリバー »

魚図鑑」カテゴリの記事

その他(怪魚系)」カテゴリの記事

カナダ・ミッション」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スタージオン:

« フレーザー川のスタージオンの資源量 | トップページ | オリバー »